コナミ&小島秀夫監督を起訴へに関連した画像-01

9月発売予定のゲーム『メタルギアソリッドV ファントムペイン(MGS5)』に登場する医師が、世界初「人間の頭部移植」に挑むイタリアの神経外科医セルジオ・カナベーロ博士に酷似しているとして、海外で大きな話題を呼んでいる。

この事態を受け、カナベーロ博士は弁護士を通じて法的手続きを進めていることが判った。




こちらが頭部移植手術を計画している、セルジオ・カナベーロ博士。
コナミ&小島秀夫監督を起訴へに関連した画像-02


この手術を受けるのは、全身の筋肉が萎縮する難病に苦しむワレリー・スピリドノフさん(30)。予定では、ワレリーさんの頭部を体から切り離し、脳死状態にあるドナーの健康な体に接合する前代未聞の手術となる。

しかしここに来て、両氏に憤りを感じさせる事案が発生した。

カナベーロ博士のイメージが無断で『MGS5』で使われているという噂が流れ、さらにこの手術自体コナミが『MGS5』を宣伝するために用意した”デッチ上げ”ではないかと囁かれ始めたのだ。
コナミ&小島秀夫監督を起訴へに関連した画像-03
カナベーロ博士(左)とMGS5の医師(右)

<海外の反応>

どうやって脊髄を繋げるつもりなんだろ?俺はこれゲームの宣伝だと思う。

驚きはしないかな。小島監督もコナミもゲームのためにこれまで”なりふり構わず”PRしてきたし。ただこれが本当に宣伝のためのデッチ上げだったらとしたら、もう落ちるとこまで落ちたって感じだわな。

つーか、死んだ体に頭を移植しても意味ないんじゃ・・?

頼むからただの宣伝であってくれよ!頭部移植とかあらゆる意味で間違ってるわ。

確か1時間で手術をする、って言ってたよなこの医師。世界的名医でもそんな短時間じゃ無理だろ。もうその発言だけで全て嘘だって思うわ。


作中に登場する医師は俳優イアン・ムーア氏の顔をキャプチャしたものであると伝えられているが、いつも巧妙な仕掛けや宣伝を用意してくるクリエイター小島秀夫監督。

そのため多くのファンはなおも『MGS5』の宣伝だと信じて疑わない。
コナミ&小島秀夫監督を起訴へに関連した画像-04


頭部移植手術はゲームではありません。これにより医師としてのイメージが傷つけられる恐れもあります。すでに弁護士を通じて、コナミに対し損害賠償請求書を送っています」と、カナベーロ博士。

今後医師の素性が具体的に分かり次第、コナミや小島監督を訴える可能性もあるという。

彼は頭部移植に関して100を超える論文を発表。300ものカンファレンスに登壇しており、ゲームとの関連はほぼないと思われる。
コナミ&小島秀夫監督を起訴へに関連した画像-05

<海外の反応>

似てるのなんかただの偶然だろw

結局どっちなんだ?宣伝・・それとも本気でこのクレイジーな手術をしようとしてるのか!?

もう小島監督とこの医師とで新しい心臓移植ゲーム『Surgeon Simulator』作れよ。

すべて小島の計画通りだと思うわ。そもそも健康な体を提供するドナーなんかいるかよ!臓器なら分かるが、全身だぞ?しかも頭部だけを切断されるって・・それを了承する奴なんかいねーから!!

難病で苦しい立場にありながら、ファンから疑いの目が寄せられているスピリドノフさんは「このような噂を真に受ける報道陣は恥を知るべきだ」と怒りをあらわにしている。