障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人に関連した画像-01

中国より心温まるニュースです。

江蘇省の大徐高校には、障害で足の自由が利かない同級生のため、三年間毎日欠かさず背中に背負って身の回りの世話をしてきた高校生がいます。




”筋ジストロフィー”という病気のため、足の自由が利かない張弛(チャン・チー)くん。

高校入学時に、それから三年間お世話になる親友とめぐり合うこととなったのです。それが、謝旭(シャ・キョク)くん。雨の日も風の日も、毎日欠かすことなく、チャンくんを障害もろとも背中に背負い共に学校へ通っています。
障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人に関連した画像-02

障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人に関連した画像-03

<海外の反応>

ヤバいほど感動した。

久々に美しい人間の姿を見たわ。

シャ君はみんなが持ちたいと思うような最高の友人だね。彼の人生に幸あれ。

これこそ真の友情だと思う。きっと家族にとっても自慢の息子だろうね。二人の人生が良いものになりますように!!

尊敬するわ。


同じ学生寮に住んでいる二人ですが、登下校だけでなく、食事の用意や洗濯など身の回りの世話もしているシャくん。教室の移動だけでも、日々10回以上友人を背負って行動しています。
障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人に関連した画像-04


彼らはクラスでもトップの成績を収めており、大学進学を希望。二人の関係は「周りの生徒にも良い影響を与えている」と同校の副校長は地元メディアに対して語っています。
障害を持つ同級生を背負い続けてきた中国人に関連した画像-05

<海外の反応>

どんだけ心広いのよ、この子!w

ゴメン、泣いてしまった・・。

このニュースが世界の人たちにもたくさん伝わって、色々な国や場所で親切心や思いやりが広まるといいな!

とっても素敵な行いですね。このうんざりするような世界に咲いた一輪の花みたい。

チャン君への車椅子募金はどこにすればいいですか!?

すごい人格者ですね、これには頭が上がらない。