乗客はマネキンに関連した画像-01

巧妙な手口と呼ぶに相応しい事件が、イギリスで発生した。

その日、タクシーを拾ったのは3人組の男性。途中2人が下車し、3人目の”深く帽子をかぶった男性”は寝ているとした上で、運転手に行き先を伝えた。もちろん運賃も最終目的地で「その乗客が支払う」との話だったのだが・・。


男性三人組が、イギリス南部の都市ブライトンからロンドンまでタクシーに乗車。
乗客はマネキンに関連した画像-02


約2時間の旅路だったが、途中で二人が下車。タクシー運転手には「寝ている友人が全て支払うから」と説明し、行き先を伝えた。
乗客はマネキンに関連した画像-03


しかし目的地に到着してみると、その”男性”は衣服をつけたマネキン人形だと判明したのだ。

被害額は140ポンド、日本円にして約2万6,000円!

「最高に面白い事件でしたよ!この運転手がブライトンに戻ってきたとき、同僚の運転手からstick(棒状の人形・からかいの言葉)を受けたのは想像に難くありませんよね。本当、抱腹絶倒ものです」と、タクシー会社の責任者、アンディ・チーズマンさんはコメントしている。

乗客はマネキンに関連した画像-04

<海外の反応>

ダミーwwwww

これは笑わざるを得ないwwwwww

よーこんなん思いつくわ。天才すぎるだろwwwww

上司の言葉にも吹いたww全国紙にもなったからね、同僚からとっても酷い嫌味を言われたに違いないね!!

いかんいかん。こんなこと言いたくはないけど、記事を読みながら笑ってしまったわwww俺も過去、タクシー運転手にボラれたことがあるからね~同情なんかもあんま感じないしw

素晴らしいドッキリだな。つーか、運転手ももっと客のこと観察しろww

自分が運転手だったら140ポンドはマジでへこむだろ。こんなことがあるから、タクシー運転手には気難しい奴がいるのかも・・。

笑ってる人いるけど、これ立派な犯罪ですよ><

探偵ドラマに出てきそうな手口といい、上司のユーモラスな態度といい、イギリスらしさ爆裂なニュースでした。