ランボルギーニ・ウラカンに関連した画像-01

2014年に発表されたランボルギーニのニューモデル、「ウラカン」。

市場価格18万6,000ポンド(約3,300万円)と車ファン憧れのスーパーカーなのですが、このたびハンガリーのあるウェブサイトでは「ワンオーナーの中古車」として4,000ポンド(約70万円)の値で販売されているのが見つかり話題に。ただ1つだけ、ほんの些細な欠陥があります。


こちらが70万円で販売中のランボルギーニ・ウラカン!
ランボルギーニ・ウラカンに関連した画像-02


これを運転していたのは、友人に「ランボルギーニ・ウラカン」を借りた、ハンガリー人のCsapo Joskaさん(35)。ランボルギーニの獰猛さを携帯電話で撮影しようと、時速336kmのスピードで走っていたのですが・・突然ハンドルをとられ、道路脇へ衝突!
ランボルギーニ・ウラカンに関連した画像-03


奇跡的に大きな怪我もなく、運転手・同乗者とも無事だったのですが、車体は炎に包まれご覧の有様に。
ランボルギーニ・ウラカンに関連した画像-04


その事故の瞬間を映した動画も、地元当局により公開。「スピードの出し過ぎに警告を促すもの」として、広く多くの人に見られることが期待されています。

ランボルギーニ・ウラカンがクラッシュ(約2分)

<海外の反応>

70万円でも高杉だろwwwwwww

セロテープでくっつかないかな。

モダンアートの仲間入りだね!これ近代美術館に置いとけば500万ポンド(約9億円)ぐらいにはなるんじゃないかw?

こんな粗大ゴミだれが買うよ?と思ってたけど、アートと言われれば・・・

3,300万円の車か。俺なら絶対に他人に貸したりしないわ!

これだけ大破しても運転手が生きてたってことは、ランボルギーニ・ブランドの信頼性がめちゃくちゃ上がるなwwwwww

このランボのエンジン、うちのリライアント・ロビンちゃんに積めるかな><
ランボルギーニ・ウラカンに関連した画像-05

オツムの弱い大人におもちゃを与えるな、とあれほど・・

BBC放送の『トップギア』最新話では、このモデルは「性能はこれまでのランボルギーニよりも高いが、ランボルギーニらしさがない」と評していました。性能がいくら高くなっても、乗る奴がバカならどうしようもないですね、本当。

憧れのスーパーカー(だったもの)。一台展示用にいかがですか?

あわせてユルク読みたい記事

【海外の反応】1600万円する日本の限定車『エヴァンゲリオン オロチ』に酷評→「史上最も醜い車に未来がゲロしたような配色だわwww」
【外国人絶賛】日本の自動車の後部ライトはこんなに可愛いのかよwwwwwwwwww
米研究所「幸せは金で買える!ただし日本では違うらしい」