ホセ・ムヒカ大統領に関連した画像-01

”世界で最も貧しい大統領”として知られる、ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領がヒッチハイクをしていた地元労働者を自ら拾って自宅まで送り届けた。

このような心温まるニュースが入ってきました。


ホセ・ムヒカ大統領に関連した画像-02

1月上旬、ウルグアイ南西部にある仕事場からヒッチハイクで自宅へ戻ろうとしたジェハルド・アコスタさん。何台も車が通り過ぎるなか、ある一台の車が路肩に停まります。

車内へ入ると、そこには目を疑う光景が!

なんとウルグアイ大統領が笑顔で招き入れてくれたのです。

自宅へ戻る途中だった大統領夫妻ですが、「なぜアコスタさんがヒッチハイクを必要としていたのか」しきりに心配して声をかけてくれたことが伝えられています。
ホセ・ムヒカ大統領に関連した画像-03

<海外の反応>

政治家のあるべき姿だよな!民衆のため、全力を尽くして身を捧げるってね。うまい汁を吸おうと首を突っ込んでる政治家なんていらないんだよ・・。

本当それ。貧しい大統領に学んで欲しいわー俺たちの政治家なんて金欲しさに政治やってるようなもんだし!!

金か・・権力か、ってとこだね。

この人には尊敬の念しかないわ。

こんな大統領がいるとか・・自分の国の政治家が恥ずかしくなるわw

ホセ・ムヒカ大統領といえば、給与の90%を慈善事業に寄付。必要最低限の暮らしをしていることから”世界一貧しい大統領”と呼ばれています。
ホセ・ムヒカ大統領に関連した画像-04


今回の行動もそうなのですが、豊かさとは一体何なのか。大統領の口から紡ぎ出される力強い言葉、そして行動力には、多くの人に衝撃を与え続けています。

以下、ムヒカ大統領のメッセージ抜粋
私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。

発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。

貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことなのです。
<海外の反応>

素晴らしい!こんな大統領だと愛されて当然だよな。いつかウルグアイに行ってみたくなったわ。

俺たちの国のリーダーとは何の共通点もないなwwwwwww

一生ついていきたい大統領だね。国の宝だと思う。

貴重な人だよね。政治家には全員、この人の言葉に耳を傾けて欲しいわ。

まさに人民による人民のための政治を貫いているリーダー。

オバマみてるぅ~?

彼の生き方・考え方には見習うべきところが多々ありますね。

あわせてユルク読みたい記事

元女優!ポーランド大統領候補のマグダレナ・オグレクさんが美しすぎると話題に!!
韓国の選挙報道特番ふざけすぎワロタwwwwww