世界で最も安全な都市ランキングに関連した画像-01

英調査企業”エコノミスト・インテリジェンス・ユニット”が世界50の都市を対象に、「世界で最も安全な都市リスト」を発表。東京が見事、第1位に輝いた。


1位 東京
世界で最も安全な都市ランキングに関連した画像-02

世界で最も人口が密集した大都市である東京が、今回「世界で最も安全な都市」として第1位に選ばれた。

地震が頻発する過密都市であるにも関わらず、治安の良さとインフラ整備の評価が高く、50都市中5位に。個人情報盗難などのリスクを数値化した、ネットの安全性は第1位だった。

東京といえばナイトライフが有名で、映画『ロスト・イン・トランスレーション』によりその名声が語り継がれているのは皆さんもご存知のところであろう。

3位 大阪
世界で最も安全な都市ランキングに関連した画像-03

約260万人が暮らす大阪は、第3位に。

治安は50都市中2位と評価が高く、医療面での安全性も6位と上位だ。ただプライバシーポリシーやサイバーセキュリティチームの数が少ないこともあり、ネットの安全性においては東京よりも順位が下となった(5位)。
2015年度 世界で最も安全な都市ランキング

1位 東京
2位 シンガポール
3位 大阪
4位 ストックホルム(スウェーデン)
5位 アムステルダム(オランダ)
6位 シドニー(オーストラリア)
7位 チューリッヒ(スイス)
8位 トロント(カナダ)
9位 メルボルン(オーストラリア)
10位 ニューヨーク(アメリカ)

*以下の4つの安全性を基準にランキング化
・治安
・平均寿命、人口に対する病床数など医療面での安全性
・自然災害による死亡者数、道路の質などインフラの充実ぶり
・ネット上の安全性

日本人としては、大変嬉しい結果ですね。

今回の結果で特筆すべきは、ランキングと人口の関係性でしょう。
世界で最も安全な都市ランキングに関連した画像-04
世界で最も安全な都市ランキングに関連した画像-05

一般的に都市人口は多くなれば多くなるほど、治安悪化や犯罪率の上昇、インフラの不備が露呈してくるもの。

全体的にランキングを眺めてみると、やはり人口1,000万人未満の都市が安全性上位に、1,000万人を超える都市(赤枠で囲った都市:10m+)が下位に多く食い込んでいる傾向が見えます。

それを考えると、人口が過密した東京や大阪の安全性が1位・3位というのはまさに快挙なのかもしれません。