3813610729_756890d212_z_result

アップルストアの福袋「Lucky Bag(ラッキーバッグ)」の販売については以前、外国人も魅力を認めているという記事をお伝えをしました。ただあれはあくまで「お得だからいいな」という話。しかし今回初めて、壮絶な”舞台裏”が明かされることに。

福袋を手にいれるのがここまで大変なものだったとは・・誰が想像したでしょうか。


こちらは元旦を迎えたアップルストア札幌。
アップルストア札幌に関連した画像-01


-2℃と気温は低いものの、天気も良く、並んでいる方からも笑顔が見受けられます。
アップルストア札幌に関連した画像-02


しかし夜にかけて降雪が酷くなってきました。
アップルストア札幌に関連した画像-03

アップルストア札幌に関連した画像-04

<海外の反応>

命かけて買うようなものなのか!?

頭おかしい・・。

ここまでするとか相当な馬鹿じゃないと出来ないだろ。どんな天候であってもそうだけど、いち商品のために徹夜するのは俺には分からんわ。

自分の体のこと大切じゃないのかね?ここに並んでる人たちは、そういうことも考えられないほど想像力に乏しいのかな?

想像力に乏しい?違うってば!だって人には尊厳ってのがあるもんだし。この人たちはただの愚かなゾンビだよ。

-8℃にまで冷え込み、ペットボトルもこの通り。
アップルストア札幌に関連した画像-05


凍えている人がいないか、警備員さんも目が離せません。
アップルストア札幌に関連した画像-06


ツイッターでは「みんな死ぬなよ」と冗談も飛び交っていたようです。
アップルストア札幌に関連した画像-07

アップルストア札幌に関連した画像-08

<海外の反応>

雪が積もってるのも相まって、ゴミの山みたい。

これ、俺がアップル製品を買わない理由の1つ。こんな馬鹿どもと一緒にされたくないし。

同情はいらないよな。ここで死ねば、単なる自然淘汰。

うんー同情の余地なしか。好きでやってるんだろうし、自分の行動に責任を持てない奴はそれまでってことだと。

まさに遭難レベルの徹夜。

実際並んでいないので何とも言えませんが、「これ大丈夫なのか?」と不安はよぎりますね。海外からは厳しいコメントばかりが並んでいますが、皆さんはどのような感想をお持ちでしょうか。