世界最大のプロポーズに関連した画像-01

日本人GPS絵画アーティストのやっさん氏(@Yassan_GPS)が、「世界一大きなプロポーズをした」として海外で大反響を呼んでいます。なんと彼、GPSを片手に日本全国を移動しながら、日本列島に「MARRY ME♡(結婚して)」という文字を刻んだのです。


旅した移動経路をデータに残せるGPSロガー。やっさん氏は、このGPS機能を使って日本地図にプロポーズの言葉を書くことを決めました。
世界最大のプロポーズに関連した画像-02


2008年には仕事を辞め、7月から本格的にプロジェクトを始動。
世界最大のプロポーズに関連した画像-03


約6ヶ月に渡る旅路で、移動距離は7,163.7kmにも及んだとのこと。
見事「世界最大のGPS絵」としてギネスにも認定されています。
世界最大のプロポーズに関連した画像-04

<海外の反応>

「君となら世界の果てへでも行く!」って言葉があるが、この男が言ったなら信じられる!

あれ?世界最大のGPS文字はアメリカに書いた「READ AYN RAND(アイン・ランドの本を読め)」じゃなかったの!?
世界最大のプロポーズに関連した画像-05

彼、フォトショップ使えば簡単だったのに。

誰かこいつに教えてやってくれ。一般的に、プロポーズよりも結婚式の方が女性は期待してるってさ。

こんなことして・・彼女も結婚すべきじゃないわ。彼に「キャベツ買ってきて」って頼んだら、3ヶ月失踪してその辺うろついて「キャベツ」の文字書いてるんじゃないのか?

この人、999台のiPhoneを囲んで彼女にプロポーズした男性の家族かなんか?こういった時間や労力、金ってのは彼女に直接使ってやった方が喜ぶと思うんだが。

この心温まるプロポーズに、彼女も「はい」の返事。
ロマンチックな良い思い出として一生、夫妻の胸に刻まれたことでしょう。

<海外の反応>

これがロマンチックだ?女と一時離れたかった男の”言い訳”だろ?

つーか、これだけのために半年も彼女をほったらかしwwwこんなプロポーズだったら当然「NO」を突きつけてやるわ!

彼女「無職のアーティスト?結婚は無理」

最初の文字しくじってるね。この人、本当は「MARRY ME(結婚して)」じゃなくて「CARRY ME(養って)」って書きたかったんだろ。

アイディアは良いと思う。でも、仕事を辞めて6ヶ月も国内旅行する金銭的余裕がある人なんて普通いないわよね。

冗談でいいから、彼女に「ノー」と言って欲しかったな。ここまでやって断られた時の彼のリアクションを見てみたかったわwwwwwwww

そうだなww彼女がフッたら死ぬほど笑ってたわwwwwww

最後の「E」を終えた瞬間にもっと良い女性が見つかった!とかでも面白かったw

辛辣なコメントもありますが、これだけの苦労を乗り越えた二人です。

二人の絆は我々の想像以上に強く固く結ばれていることでしょう。「世界一大きなプロポーズ」を成し遂げた今、誰にも負けない「世界一幸せな家庭」を築いてもらいたいものですね。