Arkadiusz Podniesinskiさん(43)が捉えたフクシマに関連した画像-01

福島第一原発事故の影響で帰還困難区域となった、双葉町・大熊町・浪江町。

あの最悪の事故から早4年、ポーランド人写真家Arkadiusz Podniesinskiさん(43)が捉えたフクシマはいま自然に飲み込まれ目を見張る光景に。海外ドラマ『ウォーキングデッド』さながらの終末世界になっている、と英紙は紹介しています。

続きを読む