タグ:DC

    映画界の巨匠「スーパーヒーロー映画は心底くだらない。脚本クソだし特殊効果に救われてるだけ」

    リドリー・スコット監督 スーパーヒーロー マーベル DC

    『エイリアン』や『ブレードランナー』など数々の傑作を生み出した映画界の巨匠リドリー・スコット監督(83)がスーパーヒーロー映画を痛烈批判。歯に衣着せぬ物言いが注目を集めている。 続きを読む

    「スーパーマンの両性愛描写は流行に便乗してるだけ。大胆でも勇敢でもない」元スーパーマン役の俳優が批判!!

    スーパーマン 両性愛 カミングアウト DC ポリコレ ディーン・ケイン

    このほどスーパーマンが両性愛者であることが発表されたが、TVドラマ『新スーパーマン』でクラーク・ケント役を演じた米人俳優のディーン・ケイン氏は「時流に便乗しているだけ」と批判。

    彼の意見に賛否両論が集まっているようだ。 続きを読む

    このページのトップヘ