スマホを1日1時間以上使う人は鬱に関連した画像-01

携帯電話の使用時間が長ければ長いほど、鬱病になりやすい傾向がある。

米ノースウェスタン大学の研究チームが先日発表した調査結果によると、スマートフォンの使用時間や使用場所を追跡することで「ユーザーが鬱病になりやすいかどうか診断」できます。1日1時間以上のスマホ使用は鬱症状の現れかもしれません。

続きを読む