タグ:認知症

    『ポケモンGO』プレイヤーが行方不明の認知症高齢者を発見! とっさの機転が命を救う

    ポケモンGOに関連した画像-01

    米ケンタッキー州で先週金曜日の朝、ポケモン探索に出かけた『ポケモンGO』プレイヤーが行方不明の認知症高齢者を発見する出来事がありました。
    続きを読む

    女性タレント「認知症患者は自分が生きてることも分からないのに、生きる意味あるの?」

    ケイティー・ホプキンズに関連した画像-01

    毒舌家として知られる、イギリスのテレビタレントでジャーナリストのケイティー・ホプキンズさん(40)。認知症患者を「病院のベッドを占有する」邪魔者扱いした挙句、「自分が生きていることも分からないのに生きる意味はあるの?」とツイート。

    この発言がイギリス国内で大きな波紋を呼んでいる。

    続きを読む

    超名医「ガンを治すとか馬鹿らしい。治療法の確立に金を使うのはムダ!」

    がん治療法に関連した画像-01

    がん治療法確立のため、何十億ポンドも無駄遣いをすべきではない。

    英国医師会雑誌(BMJ)の元編集長、リチャード・スミス博士の発言が物議を醸しています。がんは突然死や認知症よりも好ましい”最善の死に方”とした上で、研究費用の「ムダ遣い」をやめるべきだと主張しているのです。
    続きを読む

    これは日本も見習うべき!オランダの”認知症患者のための村”「De Hogeweyk」に世界が大注目

    De Hogeweykに関連した画像-01

    日本では、150万人以上いると言われている認知症患者

    根本的な治療法が未だ確立しておらず、近隣とのトラブルや介護者からの虐待など日本でも大きな社会問題となっています。いざ精神科病院への入院を決めたとしても、患者の身体機能は低下し、生きる意欲が失われていくことも。

    しかしオランダではこれらの問題を解決する非常に先進的な取り組みが行われており、いま世界から注目を浴びているのをご存知でしょうか。それが認知症患者のための街、「ホグウェイ(De Hogeweyk)」です。
    続きを読む

    海外「日本がまた気持ち悪いもの発明してるぞwwwwww」:後ろから人形が優しく抱きしめてくれる抱擁椅子『やすらぎチェア』が登場

    やすらぎチェアに関連した画像-01

    みなさん、最近ハグしていますか?

    ストレスや恐怖心の減少には誰かの抱擁が一番。これは科学的にも正しく、人間は安心出来る相手と触れ合うことで血液中にオキシトシン(通称:抱擁ホルモン)を放出、心地よい幸福感を得られます。

    そこに目を付けたのが、日本の企業ユニケア。さまざまな介護用品を送り出してきた同社は、人形が後ろから抱きしめてくれる抱擁椅子『やすらぎチェア』を開発したのです。
    続きを読む

    このページのトップヘ