2015年国別人権報告書に関連した画像-01

米国務省は13日に公表した「2015年国別人権報告書」の中で、日本には「性暴力や児童への性的虐待を露骨に描いたアニメ、コミック、テレビゲームが自由に入手できる」問題が残ると指摘した。

政府主導の管理・規制に向け、何らかの法制化が求められている。

続きを読む