リドリー・スコット監督 ハリウッド 最後の決闘裁判

スーパーヒーロー映画を「心底くだらない」「クソ」と痛烈批判していたリドリー・スコット監督(83)の最新作『最後の決闘裁判』が爆死レベルで大コケ。

興行収入が振るわなかった原因はスマホ好きな若者にある、と考えているようだ。

続きを読む