タグ:宮崎駿

    【悲報】アニメ界の宝、ジョン・ラセター監督が辞任へ! ピクサー映画は今後どうなってしまうのか

    ジョン・ラセター監督が辞任ジョン・ラセター監督が辞任に関連した画像-01

    米ディズニーは8日、同社アニメーション部門を率いるジョン・ラセター氏(61)が年内で退社すると発表。氏はスタッフに対するセクハラ行為で休職していた。
    続きを読む

    【海外の反応】さようならジブリ!最年少の監督がスタジオジブリ退社へ

    米林宏昌に関連した画像-01

    スタジオジブリ最年少の監督が退社。

    『思い出のマーニー』『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督(41)が12日、昨年末をもってスタジオジブリを退社したことを報告した。スタジオジブリの監督としては最年少ということで注目が寄せられていたが、ジブリで作品作りに携わることは今後ないという。

    続きを読む

    海外サイトが選ぶ「ジブリ映画史上・最高のキャラクター」:第3位『千尋』、第2位『ポルコ』、そして第1位はディズニー映画にも登場したあのキャラ!!

    ジブリ映画史上・最高のキャラクターに関連した画像-01

    海外サイトio9が、「ジブリ映画史上・最高のキャラクターTOP11」を発表。

    宮崎駿監督が手掛けてきた映画作品の中から、一体どのキャラクターが”最高傑作”の称号を得たのか。外国人の反応とともにランキングを紹介させて頂きます。
    続きを読む

    【ふざけんな】ジブリ映画に出てくる料理を給食で再現した「ジブリ給食」、再現性の低さに外国人失望!!

    ジブリ給食に関連した画像-01

    ジブリ映画に出てくる料理を給食で再現した「ジブリ給食」が海外でも紹介され、様々なコメントを集めています。その多くは「ガッカリした」「微妙なクオリティ」と再現性を嘆く声、他にも「似せようとしてて痛々しい」「どこを努力したの?」といった辛辣な意見までありました。

    今回は「ジブリ給食」を画像で紹介しながら、それら海外の反応をお伝えします。
    続きを読む

    【海外の反応】北野武さん「アニメも宮崎駿も本当に大嫌い」

    北野武監督に関連した画像-01

    第27回東京国際映画祭で、第1回サムライ“SAMURAI”賞を受賞した北野武監督。若手監督から「作品を作る上で重視していること」を聞かれ、

    俺はアニメなんか大嫌いで、宮崎駿なんかも本当に大嫌いだけれど、あれだけのお金を稼ぐのはすごいアニメとは認める。自分のいいと思うものをやるべきだけど、嫌だと思うものも認められる余裕のある頭が必要だと思う」とアドバイスしていた。

    この発言に対する、外国人たちの反応を追ってみましょう。 続きを読む

    日本に実在する廃墟のような”不気味すぎる駅”紹介します←外国人「宮崎駿のアニメみたい!!不気味だけど、魅力に溢れてる」

    JR鶴見線・国道駅に関連した画像-01

    海外サイトKotakuでは、日本のある駅が紹介され話題を呼んでいます。

    日本の駅といえば多くは清潔で明るく、「怖い」というイメージとはかけ離れたものでしょう。もちろん「人混みが恐ろしい」というのならば話は別ですが・・。しかし、神奈川県横浜市にあるJR鶴見線・国道駅はかなり不気味な雰囲気が漂う駅となっています。
    続きを読む

    外国人「え!?スタジオジブリ解散しちゃうの?・・まぁ最近のジブリ作品はゴミクズばっかだったしね!」

    スタジオジブリに関連した画像-01

    スタジオジブリ制作のアニメは「思い出のマーニー」が最後になる可能性が出てきました。

    「昨年公開の高畑勲監督(78)の『かぐや姫の物語』は興収51億円にとどまっており、スタジオとしては失敗作。毎年作品を発表できない以上この高いハードルを超えられないなら解散するしかない…」と同スタジオ関係者は明かしていますinfoseek)。
    続きを読む

    【外国人激おこ】ASKA逮捕で宮崎駿監督の作品集が発売延期、「On Your Mark」の収録も中止に←外国人「こういう偽善が日本の大嫌いなとこ!」「こんなくだらんことしてたら業界潰れっぞ」

    79ea4c47

    CHAGE and ASKAのASKAが覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された問題の余波で、6月18日発売予定であったBD/DVD-BOX「宮崎駿監督作品集」の発売が7月2日に延期された。発売元のウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、On Your Markの収録も中止に。価格に変更はないAV Watch)。

    我々日本人でも首を傾げる今回の措置ですが、このニュースに海外のアニメファンは怒り心頭。議論は日本の音楽業界や文化批判にまで及んでおり、世界でも著名な宮崎駿監督のBD-BOX発売や「On Your Mark」の収録が、外国人にとってもいかに待ち望まれていたものだったか、ということを裏付けるものとなっています。

    それでは今回も海外の声を拾いながら、この問題を考えてみましょう。
    続きを読む

    このページのトップヘ