子ども難民に関連した画像-01

ドイツ南部の街フライブルクで去年10月、欧州委員会高官の娘マリア・ラーデンブルガーさん(19)がアフガン難民により性的暴行の末に殺害される事件があった。

フセイン・K被告は17歳だと主張しているが、父親が公判で被告は33歳だと証言している。
続きを読む