タグ:ホワイトウォッシング

    日本人が出ないハリウッド実写版『デスノート』のキャスティング批判に制作陣ら徹底反論!白人の方がアメリカではウケる!!

    ハリウッド実写版『デスノート』に関連した画像-01

    ハリウッド実写版『デスノート/DEATH NOTE』の配役が海外では物議をかもしている、と当サイトでは以前紹介しました。理由は”日本の漫画原作なのに白人が演じている”から。

    この”白人化”批判に対して、初めて本作プロデューサーが反論を寄せています。
    続きを読む

    映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』大爆死の原因を配給会社が分析→「主人公が日本人じゃないと難癖つけるレビューのせいだ!!」

    ゴースト・イン・ザ・シェルに関連した画像-01

    日本では本日公開の映画『ゴースト・イン・ザ・シェル/攻殻機動隊』。アメリカではすでに”大コケ”の烙印が押されてしまった本作ですが、その原因について米映画会社パラマウント・ピクチャーズがコメントを発表。

    「主人公の白人化(ホワイトウォッシング)を非難する声のせい」だと信じているようです。
    続きを読む

    ハリウッド実写版『デスノート』は日本人への人種差別だとして批判殺到! 署名殺到で映画ボイコットを呼びかけ

    『デスノート』は日本人への人種差別に関連した画像-01

    Netflixが制作を進めるハリウッド実写版『デスノート/DEATH NOTE』の配役をめぐり、海外では批判の声が高まりつつあるようだ。主人公・夜神月を白人が演じることで「本作で随所に見られる日本の文化や歴史観が失われる」と海外ファン。

    映画のボイコット活動も活発で、すでに1万4,000件ほどの署名も集まっている。
    続きを読む

    小池一夫の名作『子連れ狼』がハリウッド実写化! 完全に日本舞台の作品なのに、配役が ”基本的に ”日本人ってどうなの?

    『子連れ狼』がハリウッド実写化に関連した画像-01

    漫画家・小池一夫さんの代表作として、映像化や舞台化など数多くのメディア展開がされてきた『子連れ狼』。中でも、田村正和さん主演の時代劇映画『子連れ狼 その小さき手に』が今回ハリウッドでリメイクされることになった。

    キャストは”基本的には”日本人とのことだが、その微妙な言い回しが外国人をまごつかせている。
    続きを読む

    このページのトップヘ