卍(まんじ・かぎ十字・ハーケンクロイツ)に関連した画像-01

大量虐殺や民族主義の象徴として用いられたナチスの「卍(まんじ・かぎ十字・ハーケンクロイツ)」は、現在ドイツを中心にほとんどの欧州諸国で法律によって使用が禁止されています。しかし「卍」は元々は幸運のシンボルとして用いられてきたもの。日本でも家紋などに使われていたりします。

そしてこの「卍」を巡っては、過去のヒトラー政権による負のイメージを払拭しようと活動する団体が世界中にいます。このキャンペーンは賛否両論となっているのですが、みなさんはどう考えますか?

海外の声に耳を傾けながら思索してみましょう。
続きを読む