ジェレミー・コービン氏の「お辞儀が浅すぎる」に関連した画像-01

イギリス・ロンドンで8日、戦没者追悼記念日のため、王室関係者が慰霊碑にポピーの花輪を捧げる式典が執り行われた。しかし翌日の英紙で一面を飾ったニュースは、それに参列した労働党党首ジェレミー・コービン氏の「お辞儀が浅すぎる」「敬意が足りない」という”お辞儀の角度”の問題だった。

そこまで角度が重要だったのだろうか、いま国内で白熱した議論を呼んでいる。

続きを読む