タグ:サッカーW杯

    外国人の考えた「日本人が走る理由」が偏見のかたまりすぎるwwwwwwwwww

    国ごとにみる僕らが走る理由に関連した画像-01

    海外のソーシャルサイトでは、「国ごとにみる僕らが走る理由」と名付けられた一枚の画像が出回っています。世界各国のイメージだけを頼りに、人々が走る理由が描かれているのですが、これがなかなか的を射ていると笑いを誘っています。

    日本人は一体何の目的で走るのか?こちらが外国人から見た世界です。
    続きを読む

    【海外の反応】北朝鮮「日本は7-0で下した、W杯決勝トーナメント進出だ!」

    北朝鮮代表チームが決勝トーナメント進出に関連した画像-01

    北朝鮮代表チームがFIFAワールドカップで決勝トーナメントに駒を進めました。

    グループ予選で当たった日本には7-0という大差で勝利を収め、その後のアメリカ戦・中国戦でもストレート勝ちを果たします。これにより北朝鮮はグループリーグを一位通過、決勝トーナメントではポルトガルとの試合が予定されています。


    ・・・というジョークがネットでは出回っているのですが、外国人たちはこのニュースに冷静な分析を加えています。

    どこかの海外反応サイトのように「あははは、面白いね!」「北朝鮮はこれだから!」などという読むだけ時間の無駄な反応ではなく、別の視点から「このニュースをどう解釈すべきなのか」考えてみましょう。
    続きを読む

    ブラジル惨敗でサポーターの表情が「悲しすぎる」と話題に

    ブラジル惨敗でサポーターの表情が「悲しすぎる」に関連した画像-01

    ワールドカップ準決勝、ブラジルがドイツにまさかの「1-7」と歴史的な大敗を喫しました。

    ブラジルチームのサポーターにとっては非常に残念な試合となりましたが、とりわけ悲しい表情を浮かべるサポーターが激写され「なんて哀しそうなんだ・・」「心が痛い」と海外で話題となっています。
    続きを読む

    【W杯】外国人から相次ぐ日本戦への酷評!「お粗末だった」「観るだけ時間の無駄」「今大会で最も酷い試合だったんじゃない?」

    日本 vs. ギリシャに関連した画像-01

    本日行われた「日本 vs. ギリシャ」の戦いですが、試合を観戦していた外国人の目には総じて退屈な試合に映っていたようです。それだけでなく、ギリシャチームは途中で退場者が出たのですが、それでも得点を決めきれない日本に厳しい声が噴出しています。

    以下のコメントは、海外掲示板redditでのサッカー中継スレッドからの抜粋です。
    続きを読む

    【W杯】試合後に日本サポーターがゴミ拾い→海外の反応が本当に大絶賛するコメントしかない件

    日本サポーターがゴミ拾いに関連した画像-01

    サッカーW杯ブラジル大会で日本の初戦から一夜明けた15日(日本時間16日)、試合後にゴミ拾いするなどマナーの良い日本サポーターに、世界中から賛辞が贈られたスポーツ報知)。

    このニュースはすでに耳にしている方も多いことかと思いますが、海外メディアはこぞって日本サポーターを大絶賛しています。それでは、実際の外国人達はどのような感想を抱いたのでしょうか。生の声を調べてみたところ、メディアと同じく本当に日本を称賛する声で溢れていました

    海外メディアの報道とともに、海外の反応をお伝えします。
    続きを読む

    【W杯】日本人サポーターのコスプレが海外で大絶賛!←外国人「素晴らしい」「日本はいつでも正しいよな、大好きだわ」

    日本人サポーターのコスプレに関連した画像-01

    サッカーワールドカップ初戦、日本vs.コートジボワール。

    日本にとっての初戦が行われましたが、現地ブラジルに応援に駆けつけた日本人サポーターのコスプレが「素晴らしい」として海外メディアや掲示板等では大きな話題を呼んでいます。というわけで、サポーターたちのコスプレ姿を振り返りながら、海外の反応を載せていきたいと思います。
    続きを読む

    【サッカーW杯】ブラジル戦最中のブラジル市内の様子が異次元だと話題に(動画)

    ブラジル戦最中のブラジル市内の様子に関連した画像-01

    2014ワールドカップの開催国、ブラジル。

    先日クロアチアとの一戦が行われましたが、その試合中のブラジル市内の様子がビデオに収められていました。国民全員がテレビに夢中になっているのでしょうか、大都市サンパウロでは誰一人として外を出歩いておらず不気味なほど静まり返っています。しかし、選手が得点を決めたとき、沈黙は破られます

    街全体が歓声に震える様子をご覧下さい。
    続きを読む

    このページのトップヘ