カテゴリ:ニュース > 事件・政治

    【怪力】自転車レーンをふさぐ邪魔な車を持ち上げ動かす市民が現る!格好良すぎて惚れるわwwwww

    自転車レーンをふさぐ邪魔な車を持ち上げ動かす市民に関連した画像-01

    自転車専用レーンに違法駐車してある車を見つけた、サイクリスト。普通ならば自転車の方が避けて通る場面ですが、彼は違いました。なんと彼はその馬鹿力で後輪を持ち上げ、利用者が快適に通行できるよう、車を移動させたのです。

    その場にいた全員が「邪魔だ」と感じていたのでしょうね、大きな声援を受けています。

    続きを読む

    イタリアでは「犬が吠えたら罰金刑」の条例が施行に!その理由が実にイタリア人らしかったwwwwwww

    犬吠え禁止条例に関連した画像-01

    ナポリにほど近いイタリア南部の町、コントローネでは「午後2時から4時までの間に犬が吠えた場合、飼い主に罰金刑を課す」という、前代未聞の新条例が施行されることになった。

    なぜ犬が吠えたら罰金になるのかーそこには実にイタリアらしい理由があった。

    続きを読む

    スマホを1日1時間以上使う人は鬱になりやすい!お前ら全員アウトです・・

    スマホを1日1時間以上使う人は鬱に関連した画像-01

    携帯電話の使用時間が長ければ長いほど、鬱病になりやすい傾向がある。

    米ノースウェスタン大学の研究チームが先日発表した調査結果によると、スマートフォンの使用時間や使用場所を追跡することで「ユーザーが鬱病になりやすいかどうか診断」できます。1日1時間以上のスマホ使用は鬱症状の現れかもしれません。

    続きを読む

    冥王星がさっそく「萌え擬人化」の餌食に!海外のお前らwwwwww

    冥王星が萌え擬人化に関連した画像-01

    2006年にNASAが打ち上げた無人探査機「ニュー・ホライズンズ」が今月14日、冥王星に最接近し高解像度写真の撮影に成功。この偉業を祝って、さっそく海外では冥王星が萌え擬人化されています。

    続きを読む

    【アジアなめんな】なぜ、ボストン美術館の和服試着イベントは「人種差別」「帝国主義」だと抗議されたのか?

    ボストン美術館の和服試着イベントは「人種差別」「帝国主義」に関連した画像-01

    米・ボストン美術館の和服試着イベントが「人種差別」だとして中止になった。

    同美術館では、フランスの画家モネの作品「ラ・ジャポネーズ」の前で和服を羽織り、写真を撮ることができる体験型のイベントを開催。しかし「人種差別」「帝国主義」にあたると抗議を受け、美術館が正式に謝罪する出来事があった。

    続きを読む

    3歳児、警官に駐車違反キップを切られるwwwwwww

    3歳児、警官に駐車違反キップを切られるに関連した画像-01

    カナダ東部の港町・ハリファックスの船着場で4日。3歳の男の子、デクラン・トラムリーくんが駐車禁止区域に”バイク”を停車させたとして、地元警察により違反切符を切られる珍事があった。

    不覚にも切符を切られてしまった、デクランくんの絶妙なリアクションも話題だ。

    続きを読む

    【和気藹々】指名手配犯、フェイスブックに投稿された自分の顔写真にグチ→警察「最寄りの警察署に出頭してくれれば新しく撮ってあげるよ!」

    指名手配犯 ダニエル・デーモンに関連した画像-01

    オーストラリア・ビクトリア州警察の公式フェイスブックページで5日、指名手配中の犯人と警察とがコメント欄でユーモラスなやり取りをする場面がありました。なんでも、公開された顔写真が「イケてない」という理由で犯人はわざわざ警察に対して不満を述べたようです。

    続きを読む

    イギリスの熱波ヤバい!溶けた道路舗装にカモがくっつき、身動きが取れなくなる地獄絵図も

    イギリスに熱波襲来に関連した画像-01

    最高気温36.7度という、この10年で一番の暑さを記録したイギリス。

    連日の猛暑で溶け出した道路舗装に体がくっついてしまい、身動きが取れなくなったカモの子供が5羽救出されたといったニュースも流れるほど。耐えられないほどの暑さに、国全体が悲鳴を上げている。

    続きを読む

    【ターミネーター】記者サラ・オコナーさん「ロボットに襲われて男性死亡」とツイートし、海外で大反響

    サラ・オコナーさん「ロボットに襲われて男性死亡」に関連した画像-01

    独フォルクスワーゲン工場で30日、男性従業員がロボットに襲われる死亡事故が発生。

    ”ファイナンシャル・タイムズ紙”特派員のサラ・オコナーさんもこの事故をツイートしたのだが、映画『ターミネーター』のヒロイン(サラ・コナー)と名前が酷似していたため、「ついに人間とロボットの戦いが始まった」と大きな反響を呼んだ。

    続きを読む

    米政府が「花火の安全な取り扱い方」を実演!こいつらマネキン爆破したいだけだろwwwwww

    CPSCが「花火の安全な取り扱い方」を実演に関連した画像-01

    アメリカの政府機関である、米国消費者製品安全委員会(CPSC)は花火の安全な取り扱いを呼びかけるため注意点をレクチャー。我々の身近にある花火がいかにして脅威となりうるのかー

    無実のマネキンに起こる悲劇をご覧ください。

    続きを読む

    痛恨のオウンゴールで泣き崩れるイングランド選手!対戦国ながら、これは悲しい・・

    痛恨のオウンゴールで泣き崩れるイングランド選手に関連した画像-01

    日本2 ー 1イングランド

    サッカー女子W杯・準決勝。イングランド代表は試合終了間際にまさかのオウンゴールで、なでしこジャパンに敗退した。試合後、オウンゴールを献上したDFローラ・バセット選手(31)の泣き崩れた姿に、イギリス国民は心痛。エールを送っている。

    続きを読む

    【大恥】米CNNがロンドンで掲げられた”イスラム旗”を問題視!でも良くみると..恥ずかしい間違いすぎて可哀想になってくるレベルwwwww

    CNNがロンドンで掲げられた”イスラム旗”を問題視に関連した画像-01

    CNNはいつニュース専門放送局をやめたのか?

    以前この局では、行方不明となったマレーシア航空370便は「ブラックホールに飲み込まれたのではないか」というパネルディスカッションを専門家を交えて実施。今回もまたそれと同レベルの”ヘマ”をやらかした、ということで話題になっています。

    続きを読む

    【奇跡】全米で同性婚が認められた一時間後、ホワイトハウス上空に虹が!?

    ホワイトハウス上空に虹に関連した画像-01

    アメリカの連邦最高裁判所は26日、全州で「同性婚」を認める判決を下した。この判決によって、州が同性婚を禁じる法律は違憲となった。そしてその判決が下った約一時間後、政府顧問のベッツィー・スティーブンソンさんがホワイトハウス上空にかかる虹の写真を投稿

    虹色(レインボーカラー)は同性愛者のシンボルとされており、奇跡が起こったと話題だ。

    続きを読む

    「おい、NHK!なぜ安倍首相への帰れヤジを隠すんだ」外国人記者が苦言【沖縄・慰霊の日】

    なぜ安倍首相への帰れヤジを隠すんだに関連した画像-01

    沖縄全戦没者追悼式に登壇した安倍晋三首相が23日、会場で「何しにきたんだ」「帰れ!」などと激しいヤジを受けたことを海外メディアが大きく報じた。しかし、NHKは現地で安倍首相に向けられたヤジについて言及しなかった、と外国人記者のヒュー・グリフィスさん。

    このNHKの報道姿勢に苦言を呈している。

    続きを読む

    【悲報】プールで目が赤くなる原因は塩素ではなく、誰かの「おしっこ」だったことが判明

    プールで目が赤くなる原因に関連した画像-01

    プールに入ると、目が痛くなったり、時には赤く充血することがあります。

    あれはプールの「塩素」が原因なのではなく、人の汗や尿のアンモニアが塩素と結合したために起きたもの。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が明かしています。

    続きを読む

    【恐怖】スコットランドの生み出したマスコットが「常軌を逸している」と話題にwwwwww

    パトリック・シッスルのマスコット、ギングスレイに関連した画像-01

    スコットランドのサッカーチーム「パトリック・シッスル」が22日、新クラブマスコットを発表。あまりにも恐ろしすぎるルックスに、世界中で「ちびりそう」「リサ・シンプソンの突然変異か」「薬物ダメ!絶対!」と話題になっている。

    続きを読む

    「ウガンダで最も醜い男」が17歳年下の美女と再婚し、8児の父親に!一生独身のお前らオワットルwwwwwwwww

    Godfrey Baguma/Ssebabiさんに関連した画像-01

    「ウガンダで最も醜い男」として知られるゴッドフリー・バグマさん(47)に新たな娘ができ、8児の父親になったというニュースが飛び込んできました。お相手は2013年に再婚した、17歳年下のケイト・ナマンダさん(30)。

    仲睦まじく写真に写る二人の幸せそうな様子が、世界を驚かせています。

    続きを読む

    世界よ、これが警察官本来の姿だ!父親を失った女の子を事故現場で優しく抱きかかえ、介抱する姿に世界が感動

    Nick Struckに関連した画像-01

    米コロラド州ブライトンで18日、家族6人を乗せた乗用車が衝突事故。父親が死亡する大事故だったのですが、警察官が現場で救出した女の子を優しく抱きかかえ、「きらきら星」を口ずさみ、事故現場から気をそらしてもらおうと懸命に介抱する姿が目撃されました。

    この警察官の行動には、世界から絶賛の声が相次いでいます。

    続きを読む

    【絶賛】米コメディアンが「教会銃乱射事件」をぶった斬る!さすが本質が見えてるわ

    「教会銃乱射事件」はテロ攻撃に関連した画像-01

    黒人男女9名が犠牲となった「米教会銃乱射事件」について、コメディアンのジョン・スチュワートさん(52)が番組内でアメリカ社会が抱える闇を痛烈に批判。今回の事件は「テロ攻撃」とした上で、人種差別の存在を認めようとしないアメリカの実情を語った。

    続きを読む

    【激震】「絵文字で読むシェイクスピア」なる本が海外で登場し、大学教授らパニクるwwwwwwww

    絵文字で読むシェイクスピアに関連した画像-01

    日本の「絵文字文化」が世界で受け入れられるようになったのは、たかだか5年前。それからというもの「絵文字」は急速に普及し、ついに今年5月。英文学の最高傑作と謳われる『ハムレット』や『ロミオとジュリエット』などの古典文学が「絵文字」で”新訳”されるまでに!

    これには、恐怖を覚える大学教授も出ているほどです。
    続きを読む

    このページのトップヘ