足を使って運転に関連した画像-01

中国の湖北省(こほくしょう)で、ある男性の運転する車が無免許運転で警察に止められたのですが・・何とこのドライバー、両腕がないため足を使って運転していたのです。

足を使って運転に関連した画像-02

中国のニュースサイト「Xinhuanet」によると、ゴウさん(45)は7歳のときに誤って高電圧ケーブルに触れ、両腕を失ってしまいました。その頃から彼は顔を洗ったり、歯を磨いたり、手紙を書いたり、そして運転したりと、すべて両足でこなす術を習得してきたのです。

しかし中国の法律では、彼のような身体では免許証が取れません。そこで、ゴウさんは違法に運転するしかありませんでした。車両保険もかけており、今まで無事故だったことを明かしています。
<海外の反応>

てか、今までバレなかったのかよwwww中国人だし、みんな足で運転してるかもだぞwwww

流石にオートマだな。マニュアル運転してたら凄いがw

足を使って運転に関連した画像-03

中国において無免許運転をした場合、最大15日間刑務所へ送られることとなるのですが、今回警察は口頭での警告と500人民元(約8,300円)の罰金を科しています。

それにしても、きちんと車両保険に入り、無事故でやってきているとは凄いものです。彼に盛大な拍手喝采を送りたいものですね。
<海外の反応>

拍手喝采を送りたいって酷すぎんだろww

↑拍足喝采しようぜ!

さて、ここから議論が始まります。

障がい者も、例えば両腕がないとしても、運転免許書は交付すべきなのでしょうか?このようなコメントが投稿されました。

Airaku氏
マジで心外なニュースだわ。この人は足を使って運転できる、俺たちが腕を使って運転するのと変わらないだろ。生存のために獲得した能力だと言ってもいい。それなのに警察はチケット切って、罰金を科すとか・・まるで分かってないわ。頭悪いんじゃないか?

法律は健常者に合わせて作られてるが、それを障がい者に当てはめるべきじゃないよ!彼はきちんと運転も出来るんだから、その権利はあるだろ!?

<これに対する海外の反応>

言ってることは分かるが、警察も自分の仕事してるだけだろ。この件に関しては、運転手の境遇に同情したのか知らんが、刑もかなり軽くしてるみたいだし・・この警察官は素晴らしいと思うが?

てか、警察は足で運転してたことじゃなくて、無免で運転してたことに罰しただろ?職務を全うしている警察官に対して「頭悪い」とか、ないわー。奇妙な光景を見て、そもそも車を止めたんだと思うし。それこそ良い警察官がすることじゃん。

健常者レベルでの運転ができない、ってのが問題なんだよ!足を縦横無尽にハンドルやアクセルに方向指示器に使わないといけないし、シートベルトも付けれないだろ?彼自身の、そして周りの安全を考えると免許書なんか発行できるかよ!

両腕がないにしたって、安全運転がこなせる障がい者が免許を取れないのは問題だろ!

↑足2本だけで、緊急回避が出来ると思うか?シートベルトもつけてないし、急ブレーキ時に健常者みたくハンドルでふんばれないんだぞ?緊急時にはどうしようもできないだろ、この体じゃ。

足を使って運転に関連した画像-04

さらに議論は続きます。

zelfmoordkonijn氏
どうして両腕がなかったら免許もらえないの?確かに、普通の車だったらダメだろうけど、こういう人向けに改造した車なら運転しても大丈夫だろ?
<これに対する海外の反応>

どの国でもそうだが、法律とか規則なんてものは最初は欠陥だらけ。今後ゆっくり改善していくんじゃないか?

うーん。それでもやっぱりこういう人が運転するのは危険だと思うなぁ。

↑腕がないならないなりに人間は進化するんだって!そうしないと生きれないんだもん。ダーウィンだって唱えてるだろ?生物学、脳科学をカジったことのある人なら、同じことを言うよ!これまで事故もなく運転してきたんだし、運転大丈夫だと思う。

障がい者が安全に運転出来るような器具はあるよね。

運転をしたい、しなければならない境遇にいる障がい者は案外いるのかもしれません。

彼ら一人一人のニーズに合わせた車を作る、というのもコスト的に難しそうな気もしますが、どう折り合いをつけていくべき問題なのでしょうか。

みなさんはどう考えますか?