オリオン座 オリオン大星雲 天体写真に関連した画像-01

オリオン座の星雲の中で最も明るい「オリオン大星雲」を5年以上に亘り撮影し続け、その写真を25億画素という超高解像度の1枚の写真にした写真家が話題になっている。


冬の大三角形でもお馴染みのオリオン座。天体写真家のMatt Harbison氏は、その三つ星付近に広がるオリオン大星雲を5年以上に亘り撮影し続けた

天体写真専用カメラ「QHY 16200 CCD」を用いて、撮影枚数は2,508枚にも及ぶ。これら全てを500時間以上かけて編集、1枚につなぎ合わせることになった。

編集作業はあまりに重く、2020年8月になるまで画像処理できる十分な性能を持ったPCがなかったようだ。メモリ256GBを積んだ24コア「Ryzen Threadripper」で計42時間を費やして初めて、25億画素を誇る1枚の超高解像度画像を作り上げた


超高解像度のオリオン大星雲
https://orion2020v5b.spaceforeverybody.com
オリオン座 オリオン大星雲 天体写真

以下、拡大画像
オリオン座 オリオン大星雲 天体写真
オリオン座 オリオン大星雲 天体写真
オリオン座 オリオン大星雲 天体写真

<みんなの反応>


ただただ美しい


みんなに知ってもらうべきほどの大きな功績だと思う。よくやったよ


撮影者の忍耐力には感服するしかないな


息を呑むような画像です


2015年当時は最速PCのMacProを使っても出来ずに編集作業を断念してたみたいだが、クラウドの仮想マシンで処理させれば良かったのでは?


さすがに自分にはこの忍耐力ないわw


<みんなの反応>


GJです、多くの天体写真家が刺激を受ける一枚だね


これを撮影した人に敬意を払いたい


画像サイトでぐりぐりするの超楽しいw


↑拡大しても超鮮明で笑えるよな!


1:1のポスターにしてほしいw


素晴らしいね。以前ダチが「天体写真なんてちょろい」と言ってたが、このたった一枚の画像にどれだけの時間とエネルギーが注ぎ込まれているか知れば、軽々しく言えないことが分かるだろうね

すごい情熱

世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで

発売日:2019-04-24
メーカー:
価格:3971
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:37947
Amazon.co.jp で詳細を見る