Doki Doki Literature Club!(ドキドキ文芸部!)に関連した画像-01

ユルクヤル管理人のRoyです。「凶悪な美少女ゲーで精神崩壊した学生が自殺、イギリス全土に警告発令へ」の記事で誤解を招く表現があったこと、謝罪させていただきます。


■騒動の発端

↓↓

■大手メディアが「デマ」と報道


誤解を招く表現があったこと深くお詫び申し上げます。

大好きな『ねとらぼ』さんから「ソース先の記事にはゲームと自殺との因果関係が書かれていない」としてユルクヤルの記事がデマだと認定されてしまいました。


・・・


今回の騒動の発端は、ソース元として唯一記載していた”サンダーランドエコー紙”に自殺とゲームの因果関係が直接書かれていなかったことです。

ユルクヤルでは毎回記事作成にあたり、外国人のコメントを含め、様々なソースにあたり一本の記事を仕上げています。

これまで情報元のソースをすべて記事に貼り付けて記事作成ということをしてきませんでした。


該当記事の執筆時も複数のソースにあたり「自殺はゲームに関連があるようだ」「少年の死後、本作は『精神的に弱い若者を死に追いやる可能性がある』と検死官・警察・少年の通っていた学校が警告を出した」との情報を入手していたことから、ユルクヤルでは「ゲームで精神崩壊した学生が自殺」と紹介しました。

「息子はゲームに引きずり込まれた。ゲームが原因としか考えられない」と父親は証言しており、その言葉を信じるのならば、ゲームが少年の心に何らかの影響を与えたという表現に問題はないと考えました。

・・・



今回大手メディア様に「デマ」とレッテルを貼られました。情報元の内容をすべて記載せず、説明不足のまま記事を投稿してしまった自分の至らなさが招いたものでした。

また一部センセーショナルに書いてしまった部分についても謝罪します。


読者の皆様には結果混乱を招いてしまったこと、本当に申し訳なく思っています。

これからは今回の失態を教訓に記事作りを進めたいと考えています。デマサイトだという印象を払拭できるよう尽力していきたいと思います。間違った時に叱咤していただける、そして面白い記事には一緒になって笑ってくれる読者の皆様には大変感謝しています。その恩を少しでも返せるように努力していく次第です。

長くなりましたが、皆様にはこれからも本サイトに遊びに来ていただければと思います。よろしくお願いします。


ユルクヤル管理人Roy
釣られたら恥ずかしい ネットのデマ150

発売日:2015-09-18
メーカー:鉄人社
カテゴリ:eBooks
セールスランク:13145
Amazon.co.jp で詳細を見る

キングダム ハーツIII - PS4

発売日:2019-01-25
メーカー:スクウェア・エニックス
カテゴリ:Video Games
セールスランク:4
Amazon.co.jp で詳細を見る