エディ・レッドシャムに関連した画像-01

本年度採用されたばかりの小学校教師、エディ・レッドシャムさん(22)がものの1ヶ月で辞職することに。

その理由は「18時半になっても家に帰れないから」。エディさんはすでに肉体的にも精神的にも参っており、ついには母親に文字通り泣きついたのだとか。過酷すぎる教育現場の実情を告白しています。


イギリス西部の街・ウォラシーに住む、元新人教師のエディ・レッドシャムさん。

大学卒業後は小学校2年生のクラスを任せられることになりましたが、思わぬ激務を強いられます。

なんと月曜から金曜日まで、毎日7つもの授業の計画をして教壇に立たねばなりませんでした。また18時半までに業務を終わらせるという目安は現実的でなく、とても時間内にこなせる仕事量ではなかったのです。

エディさんはすぐに母親の家に逃げ込み号泣したそうです。

しかし母親の励ましも虚しく、彼はわずか1ヶ月で辞職してしまいました。

<海外の反応>

ニートの素晴らしき世界へようこそwwwww

18時半帰宅ができずに辞めるとかナメてんのか!コーヒー吹いたわ!

J( 'ー`)し「エディ。あなたは頑張ったのよ」

・・母ちゃん(´;ω;`)ブワッ

何でもやってくれる過保護なカーチャンなんだろうな・・

↑俺たちだって母ちゃんがいないと何もできねえけどなwwww

これがいわゆる”現代っ子”ってヤツか
ゆとり世代の中でも特に酷いわ



さらに職場では「ミスをすれば声をかけてくれるのに、正しいことをやっても何もない」と激白したエディさん。

朝は5時半に起きて授業の計画を立てたり、生徒の宿題のチェックをしたり。昼食時も他の教師と一切関わらず、ご飯を食べたらすぐに教室に戻って仕事に取り掛るほど熱心な一面もありました。

それでも「教師に向けられる期待が大きすぎる」、と投稿した動画で語っています。

<海外の反応>

甘えんなガキwwwww

全国紙にこれが掲載されてさ・・次の職場での面接どうすんのwwww

俺が雇用主なら雇わない。使われる仕事なんかやめたらいいのにね

どんな仕事だってプロと呼ばれている人ほど長時間働いているものだよ。頑張れ若者よ!

↑だね。乗り越えた悲しみは、いつか”糧”となるはず

んで、動画公開して周りの同情を誘おうとしてるとこが完全にゆとり(笑)

14時間休みなしの夜勤やってみろ!
身をもって本当の辛さを体験してこい!

自分にあってなかったんだよ・・次がんばろう!
漫画 君たちはどう生きるか

発売日:
メーカー:マガジンハウス
カテゴリ:Book
セールスランク:2
Amazon.co.jp で詳細を見る