ラヴィニア・ウッドワードに関連した画像-01

彼氏を刃物で刺し逮捕された、英オックスフォード大学の医学生ラヴィニア・ウッドワード被告(24)。

キャリアが傷つかないよう「禁固刑を回避するのではないか」と注目を集めていた裁判が今月25日に行われ、外国人を驚愕させる判決が出ました。


去年9月、ウッドワード被告はついカッとなり彼氏の顔を殴打。パン切りナイフを彼の足に突き刺し、ノートパソコンやジャムの瓶などを手当たり次第に投げ逮捕されました。

イアン・プリングル担当判事も「通常ならば禁固刑を伴う重い事件」と認めており、本来ならば傷害罪として実刑判決が妥当でした。しかし「これほど並外れた才能ある女学生の道を閉ざす判決はあまりに重すぎる」として情状酌量されることに。

結果は執行猶予1年6ヶ月。つまりこの期間中に刑事事件を起こさなければ、実質的に無罪とする判決が言い渡されたのです。

喜びを隠しきれず法廷を後にした医大生
ラヴィニア・ウッドワードに関連した画像-02

<海外の反応>

ナイフで刺したのに実質無罪とか・・・腐った司法制度だな!おい!

金持ちならナイフで人襲ってもいいのかよ!

頭良ければ殺人未遂でも刑務所行かずに済むのか
彼女は牢屋に入って罪を悔いるべきだと思うんだが


絶対に外科医になるなよ、絶対にだぞ(震

これだけ名前も顔も出たし、もう名だたる病院では勤務できんだろw

↑忘れられる権利「ワシの出番かな」

父親と裁判官ぜったいグルだわこれwww



事件当時ウッドワード被告は泥酔、薬物を使用していたこともわかりました。しかし、彼女は保釈期間中にリハビリとカウンセリングに専念。その行動が認められたのも大きかったようです。

ただし英紙サンが伝えるところによると、保釈中はイタリアの別荘で贅沢なホリデーを送っていたとか。ショッピングを楽しむ姿もみられました。


これだけニュースを騒がせ有名人になってしまった今、「クラブにも行けないわ」と漏らしていると言います。

なお彼女は来年度にも大学に復学、医師の道を志すとのことです。

<海外の反応>

ヤク中の外科医に手術されたくないですwwwww

現状のイギリス司法制度が、いかにめちゃくちゃかがわかる良い例

金持ちは法や正義に勝る。
知ってた、知ってたけど悔しい。


クラブに行けるか行けないかの心配すんなwwww

頭おかしい

でも美人やん。これは無罪でもしかたない

こいつ、これで罪が消えたとでも思ってんじゃねーの?本当信じられねーわ。

ドSわがまま女医か・・・