Joseph Daniel Hudek IVに関連した画像-01

今月6日、シアトル発・北京行きの「デルタ航空129便」の機内で客室乗務員が大暴れしたファーストクラスの乗客をワインボトルで殴りつけ事態を収集させるという出来事がありました。


この日、ファーストクラスに搭乗したジョセフ・ダニエル・ハデック四世(23)は離陸後まもなくしてビールを注文。一時間ほどは何事もなく順調なフライトが続いていたのですが、ここで彼はトイレに向かいました。

2分ほど経ってからのことでした、ハデック四世はトイレのドアを蹴破り、非常口に一直線。なんと非常口のレバーに手をかけ、飛行機から緊急脱出しようと試みたのです。

客室乗務員が飛びかかりますが、ハデック四世は非常口を開けようと一心不乱。

彼に必死にしがみついていた客室乗務員によると、すでにレバーは半分上がっており、もう少しで扉は開いていたと言います。

機内の惨状
Joseph Daniel Hudek IVに関連した画像-02

<海外の反応>

完全に狂っとる・・クレイジーですわ・・・

非常口が開いてたらどうなってたんだろ。想像するだけでも恐ろしい

トイレで薬物吸引でもしてたくさいな
さすがにビール一杯程度じゃこんなことにはならんし


↑トリップ具合から見てPCPな気がする

俺もPCPだと思う。即効性あるし、すごい暴力的になるからなぁ

こいつ名前にローマ数字あるから自分は偉いとでも勘違いしてんのか?ただ親が面倒くさくて四世つけただけなのに

ちな旅客機のドアは飛行中は空気圧の関係で開かないはずだぞw



すぐに事の顛末が機長に報告され、飛行機は一旦シアトルへ引き返すことに。

その間もハデック四世は機内で大暴れ。自分に向かってきた乗客には殴る蹴るの暴行、さらに別の乗客にはワインボトルで殴りつけ顔に怪我させたのでした。

なんとか事態を収拾させるため、客室乗務員はワインボトル2本を手に取りハデック四世の頭を殴打。それでも彼は怯むことなく「オレを何様だと思ってるんだ!」と捨て台詞を吐いていたとか。

ファーストクラスの乗客の協力もあり、ハデック四世はその場で拘禁。空港到着後も手足を縛られた状態でしたが、叫び声をあげ必死に抵抗していたと言います。

怪我をした客室乗務員や乗客は病院に搬送されることに。判決次第では、ハデック四世は最大20年の禁固刑ならびに25万ドル(約2850万円)の罰金が科せられる可能性があります。

ジョセフ・ダニエル・ハデック四世(23)
Joseph Daniel Hudek IVに関連した画像-03

<海外の反応>

>オレを何様だと思ってるんだ!
知らんがな(´・ω・`) こういうこと言う奴ほど小物感パネェわwww

ワインボトル2本でぶん殴られるって痛そうだな

ただ、こういう緊急事態には暴力は正当化されて然るべきですよね!

↑うん、これはボコボコにしても許されるわ。
むしろこいつの意識失わせるぐらいしないと危険だよ。


かわいそうに、客室乗務員&乗客が本当に気の毒でならないわ

航空業界は恐ろしいところやで・・・

怖すぎる

ソニー SONY ノイズキャンセリングヘッドホン 密閉型 折りたたみ式 MDR-ZX110NC

発売日:2014-10-24
メーカー:ソニー(SONY)
カテゴリ:Speakers
セールスランク:7008
Amazon.co.jp で詳細を見る