イギリスで鉄道事故! 原因は「断食」に関連した画像-01

ロンドンのパディントン駅で起きた列車脱線事故について、専門家は「イスラム教徒の運転士がラマダン(断食)のため丸一日飲まず食わずをしていた」とする調査結果をまとめた。

脱線事故が起きたのは今年6月、英イングランド南西部とウェールズ南部を結ぶ「グレート・ウェスタン鉄道」の路線でのことだった。

2つの赤信号を見逃した運転士はパディントン駅周辺で急ブレーキをかけるも、間に合わず脱線。線路脇のクレーンに正面衝突し一時停電する大事故となった。

当時運転士を務めていたのはイスラム教徒の男性。事故調査委員によると、運転士はラマダンのため15時間以上も飲食物を口にしていなかったことが今回初めて判った。
イギリスで鉄道事故! 原因は「断食」に関連した画像-02

<海外の反応>

ふざけんな!断食のために仕事を疎かにすんなや・・。
ましてや人の命がかかってるんだぞ!?とっとと辞職しやがれ!


↑人の命を預かってる仕事なんだし、信仰はいったん忘れて欲しいよね。

クビにしろ!!

でもクビを要求したら、宗教差別とか人種差別とか言う奴が現れるんだろうなw

信仰のせいで人の命を危険にさらすとか有り得ないわな。
せめてラマダン期間中は休暇をとるとかのルール作りが必要だと思った。


自分の手術を受け持つ担当医がラマダン期間中だったら、お前らどうするw?


断食が事故の直接的原因とは言えないが、絶食は「眠気や注意力の低下」をもたらす可能性が指摘されており、特に安全への取り組みが求められる公共交通機関に携わる者は注意すべき事項である。

幸いながら乗客はおらず運転士も無事だったが、その後3日間はダイヤが大きく乱れ、1万人を超える利用者に影響が及んだ。
イギリスで鉄道事故! 原因は「断食」に関連した画像-03

<海外の反応>

宗教がどうこうとか言わないけど、この職業には向いてないよね。

↑ですよね。何を信じても構わないけど、
他の人を危険に巻きこむのだけはアウトですよね。


運転士がローマ法王でも構わんわ。こいつはクビにしてくれ!

これマジなら、ラマダン期間中のムスリムは運転一時禁止とかも必要かも。

ラマダンが原因だったわけではないだろ。
ただ運転士の責任であって、何かに罪をなすりつけるのは良くないと思う。


何も悪くない利用客が可哀想(´・ω・`)

人の命がかかってるなら、最高のコンディションで仕事して欲しいよね。
3日で人生が変わる究極の断食力

発売日:
メーカー:経済界
カテゴリ:Book
セールスランク:9163
Amazon.co.jp で詳細を見る

プラレール プラレールをはじめよう! レールベーシックセット

発売日:2009-07-30
メーカー:タカラトミー
カテゴリ:Toy
セールスランク:52
Amazon.co.jp で詳細を見る