アイズナー賞 最優秀アジア作品に関連した画像-01

アメリカで最も権威ある「アイズナー賞」のノミネート作品が発表された。

オリジナルがアジア地域にある出版物を対象とした「最優秀アジア作品」部門では、今年も日本の漫画作品が候補を独占。『暗殺教室』や『聲の形』などの人気作もノミネートに挙がった。




「アイズナー賞」は漫画界のアカデミー賞とも呼ばれる、アメリカで最も権威ある漫画賞の1つ。過去1年間に北米で発表されたコミックの中で優れた作品やアーティストを顕彰するものだ。

オリジナルがアジア地域にある出版物を対象とした部門「最優秀アジア作品(Best U.S. Edition of International Material—Asia)」では6作品が候補に選ばれているが、全てが日本の漫画だ。


■2016年「アイズナー賞 最優秀アジア作品」候補

・『暗殺教室』vol.2-7 松井優征
・『乙嫁語り』vol.7 森薫
・『MASTERキートン』vol.2-4 浦沢直樹

・『コミック昭和史』水木しげる
・『聲の形』大今良時
・『Sunny』vol.5 松本大洋

アイズナー賞 最優秀アジア作品に関連した画像-02

<海外の反応>

『MASTERキートン』は去年に引き続きノミネートかwwどんだけ浦沢直樹好きなのwwww

この中だと『コミック昭和史』が最高傑作かな。

オーマイガ!!俺の『ワンパンマン』はなぜノミネートされてない!?

↑お前はオレかwwwww

『暗殺教室』に受賞して欲しい!エンディングで伏線を回収していくとこが面白かった!

『暗殺教室』は読み始めた時のワクワク感だけは凄かったかな。ただシリーズを追うごとに退屈になっていったわ。展開次第でいくらでも面白くなる可能性があったのに、最後はアイディアを煮詰められなかった感が。


他部門に目を移してみると、マーク・マックレラン氏による学術書『ボーイズラブ・マンガ:日本における歴史・文化・コミュニティ(Boys Love Manga and Beyond: History, Culture, and Community)』がノミネートしているのは大変興味深い。

なお、本年度のアイズナー賞では高橋留美子さんが「漫画家の殿堂」入り候補になっていることは以前ユルクヤルでお伝えした通りだ。

これら「漫画家の殿堂」及び「最優秀アジア作品」の受賞決定は、7月22日サンディエゴで開催される『コミコン・インターナショナル』で発表予定だ。
アイズナー賞 最優秀アジア作品に関連した画像-03

<海外の反応>

ノミネート作品に『ヴィンランド・サガ』がなくて少し残念。まぁどれも面白い作品がピックアップされてるけどね。

俺は『Sunny』を押したい。ただ他の部門のノミネート作品みてもクダラねぇアメコミばっか並んでやがるし、正直最近の「アイズナー賞」の権威も信用できるもんじゃないぞ。

つーか、『Sunny』はまだ最終巻が出てないが。いつまで待たせるんだ?VIZはよ仕事しろ!

『乙嫁語り』は絵も構成もスゴイんだが、肝心のストーリーが心に響かなかったかな。

まぁ『乙嫁語り』のストーリーはね、私もそう思った。でも所々で強く心を揺さぶられる箇所はいくつかあったよ!!

水木しげるは故人だし、たぶん『昭和史』が受賞で決まりかな。

どれが受賞するか楽しみですね!
暗殺教室 コミック 1-17巻セット (ジャンプコミックス)

発売日:
メーカー:集英社
カテゴリ:Book
セールスランク:2767
Amazon.co.jp で詳細を見る

聲の形 コミック 全7巻完結セット (週刊少年マガジンKC)

発売日:
メーカー:講談社
カテゴリ:Book
セールスランク:1509
Amazon.co.jp で詳細を見る


あわせてユルク読みたい記事

米国「漫画家の殿堂」候補に高橋留美子さんが選出! 今年でノミネート2度目だしかなり期待できるかも!!
外国人が選ぶ「2015年ベストアニメ」が大決定!1位が圧倒的すぎて勝負になってねぇ!!
世界が認める「史上最高のアニメキャラ」が決定!総勢3千を超えるキャラの頂点に輝いた最強キャラはこいつらだ!!