AirHelpに関連した画像-01

こんにちは、管理人のRoyです。以前『エアアジアの「ASEANパス」が使えなさすぎて絶望!こんな悪どい商売ねぇわ、旅行者なめくさっとる』という記事を書いた時に、このような嬉しいコメントを頂きました。
AirHelpに関連した画像-02

神レベルのブログ主


神のブログ主


そう、管理人は神!カミNANODESU!



皆さんにいつも叩かれてるけど、実際に会ったら温厚だし、良い人すぎて引くよ?中傷コメしたことが恥ずかしくなるほど本当はステキなんだぜ(><)しかし皆さんはというと。
AirHelpに関連した画像-03

というわけで、今回は名誉挽回を兼ねてゴミではないお得情報をお届け!

なんと管理人がフライト・キャンセルで賠償金8万円を獲得するに至った、EU旅行者必見の裏ワザをお伝えしますね。



■搭乗予定のSAS便がまさかの欠航!
先月8日、12時半の成田発コペンハーゲン行きに搭乗予定だった管理人。しかし出発時刻を過ぎてもゲートは開かず、2時間後に欠航が言い渡されました。周りは超イライラモードで案内員に詰め寄る外国人も。

私といえばそれこそ平安貴族のような心の静けさで、成り行きを見守っていました。


スカンジナビア航空(SAS)のフライトだったのですが、正式な振替案内まで待って欲しいとのこと。そしてお詫びに2千円分のミールクーポン券をつけてくれる太っ腹対応!


一番大変なのは乗客のクレームに追われるSASなのに、なんて親身なんだと。


私はありがたく思いながら空港内のお寿司屋さんに駆け込んだのですが、ここで悲劇が。
AirHelpに関連した画像-04


おまかせにぎり8千円・・

いや、もちろん4千円ぐらいの寿司もありましたよ?でも残念なお寿司だけは食べたくない。というわけで奮発してこの8千円を握りを頂くことにしたのです。


そういえば農林水産省は先日、和食の評判を守るため、外国人の日本料理シェフに対して厳しめの「認定制度」を設けることを決めたそうです。


・・あのさ、日本は何か勘違いしてないか?


冷蔵庫に保管されすぎて鮮度なし、香りもしねぇ。カスカスのネタを天下の成田空港で提供して、OHこれが本物のSUSHIなんだね!って外国人に思わせたいのか?舐めてるだろ。

本物を大切にしたいのなら、日本にあるこういう店をどうにかしろよ!


なんだよこの握りは。


近所のスーパーにでもあるようなレベルの寿司じゃねーかよ!!


とまぁ文章では怒っているように見えますが、はやく店をたためばいいかなって思った程度だから安心してね☆


■振替便を用意してもらい、20時間遅れでコペンハーゲン入り
直行便だったはずが、バンコク経由の便に振り替えに。20時間遅れの到着のためコペンハーゲンのホテルも無駄になりましたが、これは仕方ありません。

SASのスタッフは最後まですごい申し訳無さそうに、

乗客一人ひとりに対して頭を下げながら、

振替便のルート検索など可能な限りの手助けをしてくれました。
AirHelpに関連した画像-05


1人につき1時間以上の対応をしていたので、列の進まなさ加減がヤバかったです。私は3番めに対応してもらったので幸運でしたが、それでも3時間してやっとスタッフと振替便の調整をすることが出来ました。

あまりに申し訳なさすぎてスタッフの人に「ご苦労さまです。大変ですね」って言ってしまったもん。


■賠償請求する方法は「AirHelp」を使え!
さて、ここから裏ワザなのですが。

飛行機が遅延または欠航した場合、搭乗者には補償金を求める権利があります。

これはご存知ない方も多いかと思います。だって航空会社にとっては隠しておきたい事実ですからね。ただ法的手続きは個人でやると煩雑。それを代行してくれるのが「AirHelp」というサイトになります。


しかもサービス利用料が発生するのは補償申請が通った時のみ!

補償額の25%となっていますが、万が一報酬を受けられなかった場合は一切費用がかからない完全成功報酬制となっています。以下の条件をクリアすれば皆さんも補償対象です。
AirHelpに関連した画像-06
AirHelpに関連した画像-07
AirHelpに関連した画像-08


管理人の場合は「EU航空会社を利用し、EU圏外からEU圏内へ入ろうとしましたが機材トラブルで欠航。4時間以上の遅れ」が出たので600ユーロ(約8万円)の補償金が手に入るわけですね!

っシャア!!金ふんだくってやっか!!!


というわけで「AirHelp」の使い方はたとえばGIGAZINEさんなどでも紹介されてるので、ここでは省略。日本語サイトでは誰もまだ実際に賠償請求していないみたいなので、当サイトでは結果だけお伝えします。

無事に補償金が振り込みされました!
AirHelpに関連した画像-09

1月10日 AirHelpにて請求手続き
1月12日 書類がSASに送られたとのメールが届く
1月19日 SASが補償に同意した旨のメールが届く
1月25日 AirHelpに補償金が振り込まれたので、振込口座を指定するようメールが届く
2月02日 振込確認!


管理人のクレジットカードでも欠航の場合はお食事代2万円限度で補償されるんだけど、当然の権利を主張しちゃおうかしら(><)

改めて記事読み返して思ったけど、管理人はゲスい奴なのかもしれんね。

名誉なんか挽回できんかったんや。

あわせてユルク読みたい記事

エアアジアの「ASEANパス」が使えなさすぎて絶望!こんな悪どい商売ねぇわ、旅行者なめくさっとる
【超悲報】当サイト管理人、外国人にキモがられた上に非日本人認定される!日本人ってなによ?
海外のタクシーでボラれたことある日本人いる?管理人が仇を討っておいたから、恥ずかしがらずに絶賛していいんだよ?wwwww

翻訳ライター募集中

ユルクヤルでは翻訳ライター募集中です!ネタ投稿もお待ちしてます!