アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-01

メキシコからアラスカの海岸線沿いに生息するヒトデが近年、何百万という単位で謎の自殺を遂げています。そこで科学者チームが原因究明に当たったところ、ある伝染病が関与していることを発見。

それはヒトデに自らの身体を食べさせる、恐ろしいウィルスでした。





ここ2年間で、北米太平洋沖では何百万匹ものヒトデが大量死。
アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-02


海洋生物学者が調査に乗り出したところ、原因は”SSaDV”と呼ばれるウィルスと特定。感染すれば自分自身の体をむさぼり出す、大変ショッキングな疾患でした。
アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-03


ただ、このウィルス自体は70年ほど前から確認されているもの。なぜ近年になってヒトデを大量自殺に追いやっているのか、環境変化が引き金だと言う科学者もいるものの、はっきりしたところは分かっていません。
アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-04

<海外の反応>

フクシマ・・・・

あの大津波が起きてからというもの、ありとあらゆるゴミが北米太平洋沖には流れ着いてるもんね。これがメルトダウンの結果だと思わない人がいるか?

うむ。たぶん彼らには否定されると思うけど、これがフクシマと無関係には思えないよな。

メディアの偏向っぷりがパネェわwwフクシマの事実を隠して、やれバクテリアが原因だ、やれただの魚の病気だ言っちゃってwww

”謎の死”とか・・マジで頼むよ!第一原発はいまだに汚染水垂れ流し状態だぞ?日本も他の国もこれを止めようとなぜしない?話に出すのもご法度なんか?

本当、ここでフクシマが議題に上がらない事自体おかしいわ。ISISや気候変動と同じぐらい重要な事項として扱ってくれよ。


ウィルスに感染した場合、皮膚に白い斑点が生じ、身体は膨張・破裂して死を迎えます。ヒトデには再生能力があるため、感染部位を取り除こうと自分自身を食べた可能性が考えられるでしょう。

しかし、ヒトデは腕をただ自然に落としたわけではないのです。もぎ取っていたのです。
アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-05


「まるで鋭利な道具を持たない人間がもう一方の腕で片腕を強引に引きちぎるかのような、そんなもぎ取り方をしていた」と、海外メディアVICEは表現。いま、アメリカの海でただならぬ事態が起きています。
アメリカで自殺するヒトデが急増に関連した画像-06

<海外の反応>

痛みを消すために腕をもぎ取るとか・・やっぱ痛いだろうな。スゲー悲しくなってきた。

よーわからんが、フクシマ言ってるやつはそれなりの科学的証拠を出すのが筋かと。

↑いや、こんなの科学者やってなくても分かるだろww汚染水が海洋生物に影響を与えないはずないし。これをフクシマが原因だと考えるのは当然だと思うが?

何にせよ人間が絡んでるのは間違いなさそう。

ウィルスが突然変異しただけじゃね?インフルエンザ・ウィルスだって確認されて長いのに、今でも変異繰り返して人間を殺してるぐらいだし。これはただ自然に起きたものだと思う。

結局、ウィルスで死んでるんだよね?自分を食べて死んでるんかと思ったわw

福島のせいなの!?しっかり調べて欲しいものです。

あわせてユルク読みたい記事

プロ写真家が捉えた「フクシマの今」が驚き!廃墟と化した街並みは『ウォーキングデッド』さながらと英紙
【福島】人が浴びれば1時間で死亡する放射能を海に撒き散らす日本!調査ロボが送った第1原発の恐ろしい映像に、外国人凍りつく
英紙が捏造か?「福島原発近海でバケモノのような巨大魚が釣れた!原発事故が地元の魚に影響を及ぼしてる!」