Shona Sibaryに関連した画像-01

英紙デイリーメールの記者Shona Sibaryさんは、ペットが成長し「可愛い子犬でなくなったらすぐに捨てる」と告白。過去に4匹の犬を実際に手放したと主張しており、炎上騒ぎになっています。




以下、コラムにこう綴っています。

「過去4年の間に、合計4匹の子犬に恋をしてしまいました。そして、どの子も何百ポンドもの代金を支払って手に入れることができたのです。しかし子犬を手に入れて数ヶ月後ですかね、可愛くなくなったので見捨てて人に譲ることにしたのです

ペットを手放す際には、すでに別の子犬に目移りしているSibaryさん。

「子供の時に子犬を飼ってもらえなかったことが原因かも」と本人は話していますが、なぜこのような無責任な飼い主であるのか、自分でも分からないそうです。
Shona Sibaryに関連した画像-02

<海外の反応>

冗談だよな・・?ここまで酷い人間見たことないぞ。

この人は確実に動物が好きな人じゃないね。ただ”可愛い”アクセサリーが欲しいだけ。こんな態度なんだったらもうペット飼うのは禁止にしないと。

何考えてるんだか。捨てられた犬が可哀想で仕方ないよ。

マジでどこかおかしいんじゃないのかな。この人。

まぁでも、子犬の可愛さが消えた瞬間に冷めることはあるぜ?みんながみんな聖人のような人間じゃないんだし、こういう人もいるだろ。

子犬を過ぎたら飼いたくなくなる気持ちは分かるwww


この記事を受け犬の保護団体「Dogs Trust」は、これは許されない行動だと強く批判。

「残念ですが、Sibaryさんのように子犬が可愛くなくなったり、世話が面倒になると、捨てても構わないとする飼い主が多くいます。犬は一生責任を持って付き添うべきパートナーなのです」とコメントを出しています。

Shona Sibaryに関連した画像-03


批判を受け、Sibaryさんは「どの子も素敵な家庭に引き取られた」と反論。娘さんには「ママ、もし私が悪い子だったら私も別のお家に行くの?」と言われたことがあることも明かしてくれました。

ちなみにSibaryさんは今、7ヶ月のコッカースパニエルを飼っています。

<海外の反応>

犬の責任を果たせない話をよくも自信満々に記事にできるな・・

とんでもないモンスターだわ。犬は家具じゃないんだぞ!

でも少なくとも他の家庭に譲ってるんだし、この女性が嫌々育てるよりかはマシなんじゃね?

幸い記事として出たんだし、もうこの女に子犬を売ろうと思う人はいないだろ。やっぱ売り手が一番気がかりなのはそのペットが今後どういう風に育ててもらえるかって部分。頼むからもう子犬に近づかないで欲しい。娘さんへの情操教育としても悪いわ。

確かに、娘さんが可哀想。

言い訳も何もかも腐っとる、もう頼むからペットは飼うなよ。

バカ!バカ!バカ!!バカ!!!!