悪魔崇拝者がニュース番組で「Notice me Senpai!(センパイ気付いて)」に関連した画像-01

米デトロイトで悪魔像「バフォメット」のお披露目イベントが開かれました。

なぜこの祭典に参加したのかー。そこに集結した悪魔崇拝者たちはあるニュース番組のインタビューに応じたのですが、その中に一人、不気味すぎる青年がフィーチャーされており全米を震撼させています。




こちらの男性のインタビュー内容に注目です。
悪魔崇拝者がニュース番組で「Notice me Senpai!(センパイ気付いて)」に関連した画像-03

「我が指導者であり救世主である『バフォメット』が、ブロンズ像としてお目見えするということで期待しています。主の見ていて下さる前で、私の信仰が広く一般に伝われば良いですね。どうでしょう・・Notice me, Senpai.(センパイ気付いて)Notice me.(気付いてよ)


それでは、動画でその口調を確認ください。

Weird Satanist Guy(1:00~)

<海外の反応>

全世界が震撼した!

センパイ気付いてwwwwww

クソワロタwwwwコレなんだよ一体wwwww

インタビューで何言ってんだ、このウィアブー(日本人かぶれ)はwww悪魔崇拝者ってだけでも軽くドン引きするのに、こいつのイカれ具合は正気じゃねぇwwww

淡々とした話し方もきめえwwwww

こいつ知ってるぞ!よく「E3」やら「コミコン」なんかで”キモ男”として出てくる奴じゃんwwニュースキャスターもこいつのこと知らなかったのかね?それともわざとこいつを雇ったのかw


「Notice me, senpai.」とは片思いのセンパイに振り向いてもらいたくて出る、心の声。元は日本の学園モノ萌えアニメが原点ですが、海外アニオタの間ではキャッチフレーズと化しています。

蛇足ですが、最近では「Notice me, sin π」など数学の領域にも萌えが侵攻しつつあります。
悪魔崇拝者がニュース番組で「Notice me Senpai!(センパイ気付いて)」に関連した画像-04



この男性へのインタビューはさらに続きます。
悪魔崇拝者がニュース番組で「Notice me Senpai!(センパイ気付いて)」に関連した画像-05

「神と悪魔。一方が欠けていたらもう一方は存在し得ないんだよ、わかる?恥のマントが彼を暗闇で覆い、ただ神の光だけが私の体を清めてくれる。でもその光はどうやって私に届くというのだろうか?悪事を背負いこむたびに分厚い雲のように穢れていった私の魂。まさに己の快楽というドン底に堕ちてしまった自分を救いだそうと、行き先も分からない不幸の丘で必死に頂上を見上げるハイカーの気分。

しかしそれでも、あるのは悲しみや苦痛に打ちひしがれた孤独。そして盗んだビクトリアシークレットのカタログ表紙から私に向けられた疑いの目。ペンバートンさん、私は盗んでいません!もうその質問はよして下さい!頼むからほっといてくれっ・・!!

どうでしょう・・悪魔はクールだと思いますよ」

<海外の反応>

こいつじゃねーかwwwwwww


↑ワロタ!安定してキモいわ!

とうとうニュース番組出演か。しかも発言が「Notice me, senpai」胸熱すぎるだろwwwww

うんーニュース番組だが他の崇拝者のインタビューと比べると画質が違う気が。実際のニュース素材を編集して自分のパートを付け加えたんだと思うよ?にしてもクオリティ高すぎるがw

演出だろうと、ヤラセだろうと、編集映像だろうと構わん。久々に爆笑したわwww

アンドリュー・バウザーだね。俳優だし、さすがにニュースでああいうクリップは流せないだろうから、自分で編集したんかな?にしても面白すぎるわww

アメリカは何をやってるんだw記事を作りながら自分が何の翻訳してるのか真剣に考えてしまったぞ。