巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-01

巨大ロボットの繰り広げる死闘ーついに実現か。

パイロット搭乗型ロボットを製作するアメリカのMEGABOTSが先月30日、日本の水道橋重工に一対一の”死闘”を申し込み。「俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。次に何が必要かは分かるだろう?」と、一年後の直接対決に向け、事実上の宣戦布告をした。




アメリカ・MEGABOTS開発の「メガボット2号機」:
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-02
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-03


日本・水道橋重工開発の「クラタス」:
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-04
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-05


水道橋重工を名指しで、宣戦布告。
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-06
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-07
巨大ロボ「メガボット」が「クラタス」に決闘に関連した画像-08

<海外の反応>

やべぇwww興奮でニヤニヤが止まらないwwwwww

マジでやってくれ!こんな未来を俺は夢見てた!!

日本にロボットの戦いを挑むのは賢明な判断とは言えないな。だがそれでこそ・・俺たちのアメリカ!

日本には完敗だろ。『闘将ダイモス』に、『超電磁マシーン ボルテスV』、そして『ガンダム』。奴らは過去40年以上に渡って理論体系を作り上げてきてるんだしw

うっはwこれは実現しそうな胸騒ぎがするわwww

そう、これが世界の終わりの始まりであった。


この挑戦状に対して、「クラタス」を製作した倉田光吾郎さんの反応

「日本はなにをやってんだ、、、こういうのは、日本の巨大ロボ同士が戦って、勝ち残ったヤツがアメリカなりに乗り込むってのが筋だろ、、、。クラタス作ってから四年も待ってたのに、モタモタしてっからこんな事になるんだよ、、。オレはマジで悔しい。ちょっと考えるから待ってろメガボット


USA CHALLENGES JAPAN TO GIANT ROBOT DUEL!(約1分半)

<海外の反応>

USAオワタ!

アメリカ人は日本のアニメから何も学んでいないようだな。よろしい、ならば日本に完敗を味わうと良いwwwwww

いやいや、俺たちは一度日本に勝ってるんだから!次も難しくないはず!

つーか、これを正式なオリンピック競技にしてくれw

日本は決闘を受け入れてくれよな!見せ場だぞ!!

水道橋重工さん、これはやるしかないでしょう!