グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-01

アメリカで起きた、ある誕生日の奇跡が話題になっています。

米フロリダ州に住むアシュリー・ブラッティさん。この日、自閉症を患った息子グレンくん(6)の誕生日会にクラスメートを招待していたものの、誰も来ず。それを聞きつけた人や地元当局までもがお祝いに駆けつける騒ぎがありました。



今日は息子の誕生日、しかし招待したクラスメートが誰も来ません。

友達が来るまであと何分残されているのか・・朝起きた瞬間からしきりに気にしていたグレンくん。しかし誰も来ないと分かり、目に涙をためていたそうです。

それを不憫に思った母親は、1万人以上が登録するオセオラ群の公式フェイスブックに憤りを書き込みます。

「こんなことで怒るのはおかしいかもしれないけど、息子のことで胸が張り裂けそうです。6歳になる息子の誕生日にクラスメートを誘ったのですが、誰一人として姿を現しませんでした」

このメッセージが投稿されてからというもの、お祝いをしたいと申し出るメンバーが!さらにこの投稿は地元警察の目にも止まり、プレゼントを渡すため、ヘリでお祝いに駆けつけたと言います。

グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-02

グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-03

グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-04

警察官や消防士を含め、最終的に15人の子供と25人の大人が参加。

「誰もパーティに来てくれなかったからこそ、このような巡り合わせがあったのだと思います。本当に、本当に、ありがとうございます」

このサプライズに深く感動した両親。そして一番の笑顔を見せてくれた、主役グレンくん。お祝いに駆けつけてくれた人、そしてメディアに対して、何度も何度も感謝の言葉を述べていました。

グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-05

グレン・ブラッティくんの誕生日会に関連した画像-06

<海外の反応>

なんてイイ話なんだー

クラスメートの親・・お前ら血も涙もないのかよ。それにしても警察官や消防士なんかが駆けつけてくれるとか、人助けの精神が感じられていいわ。賞賛したい!!

本当、招待をもらったクラスメートの親は残酷すぎる。何考えてるのかしら。

これ「他人への思いやり」を子供に教えるには良い機会になったと思う。ここまで幸せな誕生日にしてやった人たちに感謝だわ!!

グレンくんの笑顔に涙が出そうwwwみんなありがとう!

うん、胸が熱くなった。この男の子へ愛を差し伸べた人たち全員に神のご加護を・・!

地元コミュニティを支える人たちに脱帽。

グレンくんも、この地域の人たちもみんな愛に溢れて素敵すぐる。クラスメートの両親は別な。あいつらはゴミ屑以下だわ。

人生は過酷だ。だからこそ、こういう周りの人たちの支えがあって、俺たち生きてるんだよな。感動した。

こういう時のアメリカ人の行動力って、本当にすごいと思う。かっこいい。