ノーゲームデーに関連した画像-01

学力低迷はゲームのしすぎにも原因がある!

北海道教育委員会やPTAなどでつくる実行委員会は、毎月第1・第3日曜日を子どもたちがゲームをしない「ノーゲームデー」とするよう呼びかけています。



道内の子供たちの全国学力テストの成績は、全国平均を下回る結果に。

そこで道教委などは、「ノーゲームデー」を設定。ゲームから離れることで、家族との団らんや体験活動、読書活動に親しむ時間を設けたいとしています。
ノーゲームデーに関連した画像-02

<海外の反応>

でもでも・・今日の『パズドラ』のログインボーナス貰えなくなるお><

酷い独裁を見た気がした。全力でノーサンキュー!!

日本で「NOゲーム」とかwwそれこそムリゲーだろwwwwww

俺の子どもの頃なんか、週に2日もゲーム出来たら万々歳だったぞw?それに比べたら何ともあまっちょろい施策だことwwww

ゲーマーからゲームを奪うとか・・北海道教育委員会は第三次世界大戦を引き起こしたいわけ?

バカバカしい。外出して外の空気を吸うとか、それが体に良いことだとか過大評価もいいとこだろ!俺もかつて外に出てみたが、あのグラフィックスはクソだったわ。

↑ゲーム性も皆無だしなw

息子よ!『どうぶつの森』みたいにお家の周りの草むしりしないかい?そうそう、そうやったらいいんだよ!・・・つまんねーwwwwww
ノーゲームデーに関連した画像-03

2月より始まる「ノーゲームデー」。

海外サイトでは「ゲームに学力低下の責任を擦りつけることは、北海道民以外がゲームをほとんどしていないと決めてかかるようなもの」との指摘がされています。
ノーゲームデーに関連した画像-04

<海外の反応>

ただ画面に張り付いてゲームするんじゃなくて、もっと他のこともしようよ!っていう動機付けでしょ、これ?そこまで過剰に反応するもんでもないのかと。

北海道グッジョブだよ!結局「教育的なもの」ってのは学校ぐるみで個人個人に広めていかないと。北米だと教師もクソなのばっかだし、香港だと進学第一の教育で暗記モノばかり。生徒のためを想って、ただ点数を取らせるだけじゃない教育を進める部分は感心だぞ?

子供のためを想ってのことだろうが・・やり方がアホだよ。勉強したいやつは勉強するし、そうでないやつは他のことを探すだけ。ゲームが出来ないとあっては、運動したり、読書したりする子供もいるだろうが、同時にアニメ観たり、漫画読んだりするだけじゃないのか?

うん。意図は良いが、うまくいきっこない。

ゲームは中毒、つまり常習化してしまうようなシステムにわざと作ってあるからタチが悪いんだ。成長期の子供たちにそれらを与えていいのか。どの家庭も両親がしっかり監視してればいいだろうが、現実はそうとは限らないよね。そんなことを考えると、こうやって運動として呼びかけていくのは正しいと思う。

日本とアメリカでは教育方法が違うとは聞いていたが・・
ノーゲームデーに関連した画像-05