日本人はイギリス英語に首ったけに関連した画像-01

英国ドラマ『ダウントン・アビー(Downton Abbey)』を題材にしたブリティッシュ・カウンシル主催の英語コースが、日本人に大好評だ。ドラマの登場人物が話す”クイーンズ・イングリッシュ”に惹きつけられた日本人の多さが英紙で伝えられ、様々な反応が寄せられている。


イギリス貴族の人間模様を描いた『ダウントン・アビー』。
日本人はイギリス英語に首ったけに関連した画像-02


本作の登場人物が話す英語の特徴、当時の生活習慣などに着目しつつ英語を学ぶ短期レッスン「ダウントン・アビーで英会話」が日本で人気だ。
日本人はイギリス英語に首ったけに関連した画像-03


東京で行われているコースなのだが、はるばる約1,000km離れた遠方から受講する人もいるほど。あまりの参加希望者の多さに、急遽二回目のレッスンもアレンジされたという。
日本人はイギリス英語に首ったけに関連した画像-04

<海外の反応>

あぁーいざイギリスに来たら超ガッカリするパターンだわ。

特にロンドンはね。あそこにはイギリス人なんて1人もいないんじゃないのか?

まだインドとかミャンマーで話されている英語の方がクイーンズ・イングリッシュに近いと思う。イギリスでああいう話し方をしてる人はレアだよ。

かつてはBBCラジオが自身の英語を磨くツールになってた、っていうのにな。今では酷いのなんの・・朝のラジオ放送なんか、国民でも何言ってんのか分からないことあっぞw?

BBCといえば、イギリス英語・イギリスらしさの象徴みたいなもんだったのにね~。

この英語講座、イギリス人も正しい英文法学べるんじゃないw?悲しいことに、今のイギリス英語にはだいぶアメリカ語法が混ざってきてるからね。ただそれは”進化”なのかもしれんが。

↑分かるぞ、その気持ち・・。

外国人のコメントにもある通り、クイーンズ・イングリッシュを実際に使うイギリス人はかなり少ない。Wikipediaによると、BBC英語や容認発音の使用者は、イギリス人口の約3%程度のようだ。
<海外の反応>

日本人にバレてしまうのか。俺たちが”上品な英語”を話してないって!

↑いや、日本人もクイーンズ・イングリッシュの危機に気付いてるのでは?それを見通した上で、俺たち以上にその価値を知っているから、わざわざこうして学んでいるのかもしれないぞ?

案外日本人の方がイギリス人よりも英語上手かったりしてwwwww

そもそもなんで日本人は、あんな人工的で気取った感じの英語なんて学びたいんだ?各地方にあるアクセントのが断然面白いだろ?本場の英語だし。

でも、こういうのを受講する日本人たちは褒められるべきだと思うよ。その熱意と情熱にね。とは言え、残念なことにイギリスで話されている英語が日に日に悪くなってんのは事実。アメリカ語法ばっかだし、どれもこれも間違った発音だらけ。しかもそれが徐々に標準語に成り下がってきている。イギリス人の英語が美しい言語だったのは、もう過去のものなんだ。

あのクイーンズ・イングリッシュの端々に見え隠れする「スノビッシュさ」が大好きな自分としては、アメリカナイズされてきた英語は少々残念に感じます。

「ふふ、あなたはアメリカ人みたいな英語をお話しなんですね。よくお似合いですよ」って、口にはしないまでも、自分の使う言語にプライド持っている人は変に格好良く見えちゃうんですよね。

あわせてユルク読みたい記事

【海外の反応】日本人の英語力ヤバすぎだろ・・向井理の”卑猥な”英字Tシャツが海外で取り上げられる
渡辺謙『ゴジラ』の発音が海外で総スカン!「英語下手くそなの?ハリウッド映画なのに日本語発音とか俳優失格だからwwwwww」
日本人中学生の書いた英文が「不吉で気味悪い」と海外で取り上げられる