第1回ぼんやり大会に関連した画像-01

韓国ソウル市のソウル広場で27日、「第1回ぼんやり大会」が行われた。

その名の通り、ぼんやりとすることだけが今大会の趣旨。スタッフは参加者の様子を見回りながら、誰が一番ぼんやりしているのか、心拍数を目安に優勝者を決めたという。

3時間にも渡る”激闘”を闘い抜いた参加者たち。
第1回ぼんやり大会に関連した画像-02

第1回ぼんやり大会に関連した画像-03

第1回ぼんやり大会に関連した画像-04

第1回ぼんやり大会に関連した画像-05

<海外の反応>

なんだこの大会はwwwwwww

この日、ソウル(魂)を探す人たちで溢れてたのか・・。

誰が優勝したとしても、こいつら自分が優勝したことすらわからないだろww

まぁ、本来の優勝者はぼんやりしすぎで参加もしてない奴なんだけどな。

こんなんだから、エイリアンは俺たちとお話してくれないんだ!
第1回ぼんやり大会に関連した画像-06

たったの3時間?俺なんて2011年からずっと”ぼんやり”しっぱなしだぜw?

優勝者は、なんと9歳の女の子・キムさんに決まった。
第1回ぼんやり大会に関連した画像-07

第1回ぼんやり大会に関連した画像-08

第1回ぼんやり大会に関連した画像-09

<海外の反応>

次はグラマー(文法)の時間だよ、って言ったときの生徒の表情だわwwww

女の子wwwwwwww

俺も大学では”ぼんやり”を専攻してたな。良い金の使い方だったわ。

こういった大会が開かれるということは、ソウル市には全くマリファナが足りてねーんじゃね?

大会なんだったら、虎を数匹放してからが本番だろ?

韓国がついに奇妙さで日本を追い抜いたのか?あぁ、どちらの国も大好きだぜ。

彼女の母親は韓国紙の取材に応じ、「塾の先生に授業中ぼんやりしていると言われたウチの子。今回大会が催されるということで、娘を参加させました」と話してくれた。

主催者は「競争社会におけるストレスから離れ、ぼんやりする時間を味わって欲しかった」と大会の趣旨を明かしている。

あわせてユルク読みたい記事

韓国の選挙報道特番ふざけすぎワロタwwwwww(画像)
【お前ら鬼畜すぎww】韓国人歌手PSYの『江南スタイル』、YouTube再生回数20億を突破!←外国人「歴史から消し去るべき」「馬鹿じゃねぇ?こんなクソ動画楽しんでる奴とか人生オワットル」
【海外の反応】北朝鮮「日本は7-0で下した、W杯決勝トーナメント進出だ!」